暮らしのいちばん身近な専門職…それが「介護福祉士」です!

私たち介護福祉士は、介護福祉ニーズを有するすべての人々が、住み慣れた地域において安心して老いることができ、そして暮らし続けていくことのできる社会の実現を願っています。

新着情報

  • 2017年12月07日
    県内各地で開催中! 12月〜1月の研修会・イベント 開催のお知らせ

    広島県介護福祉士会では、介護に携わるすべてのみなさんを対象として、知識・技術・ケアの質の向上と交流を目的とした研修会・イベントを県内各地域で多数企画しています。関心のあるテーマを見つけたら、ぜひお気軽にご参加ください!

    ◆二次障害を予防・改善するケア技術(12月9日・三次)
    ◆ベッド上での移動をサポートする(12月14日・広島)
    ◆介護職と薬剤師の関わりってどうするの?(12月21日・福山)
    ◆自分の「べき」を知ろう(1月9日・東広島)
    ◆起き上がりをサポートする(1月25日・広島) ※NEW
    ◆介護って何だろう?(1月25日・福山) ※NEW
    ◆ポジショニング研修(1月25日・尾道) ※NEW

    ※詳細は「研修会・イベント情報」をご覧ください。

  • 2017年10月27日
    日本介護福祉士会「中国・四国ブロックリーダー研修会」開催のお知らせ

    平成30年1月12日(金)、香川県高松市においてみだしの研修会を開催します。研修テーマは「災害救援ボランティア・地域災害福祉支援ネットワークの在り方」です。多数のご参加お待ちしております。
    ※開催要綱は表題をクリックするとご覧いただけます。

  • 2017年10月26日
    技能実習指導員講習会in広島 開催のお知らせ

    日本介護福祉士会では、本年11月に技能実習制度に介護職種が追加されることを見据え、介護職種の技能実習生の技能の修得等が円滑に図られるよう、「平成29年度介護職種の技能実習生の日本語学習等支援事業」の一環として、介護現場で技能実習生の指導に当たることになる技能実習指導員講習を開催いたします。
    広島での開催は12月9日(土)です。参加ご希望の方は11月20日までにお申し込みください。
    ※開催要綱は表題をクリックするとご覧いただけます。

  • 2017年10月24日
    若者会“絆”月イチ交流会のお知らせ

    若者会“絆”では、毎月一回、定期交流会を開催しています。内容としては、日々の想いや悩みを語り合う意見交換会や内外から講師を招いてのミニ勉強会などを行っています。興味のある方は、ぜひ一度、足を運んでみてください!

    ◎11月のテーマ「絆発信!私の素敵な未来!」
    ◎12月のテーマ「新入社員が働き伝えたい事」

    ※詳細は表題をクリックするとご覧いただけます。

  • 2017年09月04日
    介護福祉士国家試験対策! 平成29年度全国一斉模擬試験 開催のお知らせ

    12月2日(土)、広島市内においてみだしの模擬試験を開催します。第30回介護福祉士国家試験を受験予定の方はぜひご参加ください!
    ※詳細は表題をクリックするとご覧いただけます。

  • 2017年04月07日
    介護福祉士等有資格者の「届出制度」がスタートしました!

    社会福祉法の改正により、平成29年4月1日から、離職した介護福祉士は各都道府県福祉人材センターに名前等の登録が必要となる(努力義務)「届出制度」がスタートしました。

    この制度は、介護人材確保策のひとつとして、離職している介護福祉士等の資格をお持ちの人が就職を希望する際に、福祉人材センターで取り扱いをしている求人情報の提供やセミナー開催案内、相談対応等、再就職を支援するものです。

    離職した介護福祉士の他、就業中の介護福祉士や次の人も「届出制度」の対象となります。

    【対象資格等】
    介護福祉士、介護職員初任者研修・実務者研修、旧ホームヘルパー養成研修1級・2級課程、旧介護職員基礎研修

    対象の資格等をお持ちの人は、次のサイトからぜひご登録をお願いいたします。

    https://www.fukushi-work.jp/todokede/

  • 2016年11月07日
    平成28年度「介護の日」ポスター募集 入賞作品のご紹介

    広島県介護福祉士会では、広島県地域医療介護総合確保事業の一環として「介護の日」ポスター募集を行いました。
    このポスター募集は、「11月11日は介護の日」を周知するとともに、広島県内の小学生・中学生・高校生を対象に「お年寄りや障がいのある人たちとのふれあいの中で感じたこと」、「介護施設の見学や体験学習を通じて感じたこと」、「介護職として働いている家族に対する想い」などを題材として、それぞれのイメージする「介護」を絵にして表現してもらおうという取り組みです。
    今回で5年目となるこのポスター募集ですが、なんと今年度は小学生の部422作品、中学生の部408作品、高校生の部136作品・・・史上最多となる合計966点のこころあたたまる作品が集まりました!!
    広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会情報提供・啓発部会での最終審査により9つの入賞作品が選ばれ、11月6日(日)に広島県庁駐車場で開催された「介護の日」フェスタin広島で入賞者への表彰式が行われました。
    入賞作品を含む全応募作品は11月5日(土)・6日(日)の2日間、紙屋町シャレオ中央広場で展示し、約4000人というたくさんの人々にご覧いただくことができました。
    ご応募いただいた966人の児童・生徒の皆さん、取りまとめにご協力いただいた学校関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

    ※表題をクリックしていただくと今年度の入賞作品がご覧いただけます。

  • 2016年08月04日
    未届け有料老人ホーム及び高齢者虐待に関する情報提供について ※広島県より

    広島県より、みだしの情報提供について、介護福祉士の皆様への周知協力依頼がありました。より良い介護現場づくりに向けてご協力お願いいたします。
    ※詳細は表題をクリックしてご覧ください。

  • 2016年07月27日
    「役員だより」を更新しました

    役員だより(第38回・今田理事)を更新しました。

  • 2016年06月16日
    「活動報告」更新のお知らせ

    「介護プチ講座〜西城小学校〜」の報告を更新しました。ぜひご覧ください!

  • 2016年02月10日
    介護プチ講座PRのためのラジオ出演のお知らせ

    2月4日(木)、介護プチ講座のPRのため、FM東広島「社協発!笑顔」に当会会員が出演しました。当日の模様はFM東広島ホームページ(http://fmhigashi.jp/shakyo/past.shtml)からお聴きいただくことができます♪

  • 2015年12月09日
    昨今の介護職員による虐待について(会長表明)

     私たちは、介護福祉ニーズを有するすべての人々が、住み慣れた地域において安心して老いることができ、そして暮らし続けていくことのできる社会の実現を願っています。
     そのため、日本介護福祉士会倫理綱領に「すべての人々の基本的人権を擁護し、一人ひとりの住民が心豊かな暮らしと老後が送れるよう利用者本位の立場から自己決定を最大限尊重し、自立に向けた介護福祉サービスを提供していきます」と定め、日夜努力しております。
     残念ながら、昨今、広島県内外において介護職員による虐待の実態がマスコミ等より報道されています。
     まずは、こうした被害に遭われた方々並びにご家族の皆様に対して心からお見舞い申しあげます。
     同時に、虐待行為を行った介護職員に対して強い憤りを覚え、断固容認できない行為であるということを改めてここに表明いたします。
     合わせて、当会としましては、今後、広島県をはじめとする行政機関等と連携を強化し、虐待防止のシステムづくりに積極的な提案を行うとともに、具体的な行動に移していくことの決意を表明します。

    平成27年12月9日

    公益社団法人広島県介護福祉士会
    会長 廣山 初江

  • 2015年02月16日
    「本人・家族と専門職のかけはしづくり」報告書のお知らせ

    独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業「本人・家族と専門職のかけはしづくり」の報告書をアップしました。詳しくは「活動報告」をご覧ください。

  • 2014年11月13日
    第59回中国社会事業功労賞受賞のご報告

    中国新聞社会事業団制定「第59回中国社会事業功労賞」を当会の廣山初江会長が受賞し、11月12日に表彰式が行われました。このたびの受賞にあたり、関係各位・会員の皆様よりたくさんのご祝辞・お花等いただき誠にありがとうございました。
    ※表題をクリックしていただくと詳細がご覧いただけます

  • 2014年08月07日
    「国民の介護を守るための署名」の提出について

    平成26年7月24日、全国から集まった「国民の介護を守るための署名」76,890筆を公益社団法人日本介護福祉士会石橋会長が厚生労働大臣に提出いたしました。ご署名いただいた数多くの会員並びに関係者の皆様に心より厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

  • 2014年02月18日
    介護福祉士の資格取得方法の見直しの施行延期等についての緊急要望について

    「介護福祉士の資格取得方法の見直しの施行延期等」について、延期に反対する当会の緊急要望を日本介護福祉士会本部で取りまとめのうえ、2月17日、厚生労働省へ提出しました。
    ※当会の緊急要望書は表題をクリックするとご覧いただけます。

  • 2013年12月26日
    福山市内介護施設での暴行事件から考える

    11月26日の介護福祉士逮捕について、広島県介護福祉士会 会長 廣山初江より見解を述べさせていただきます。表題をクリックしてご覧ください。

  • 2013年04月01日
    平成25年4月1日・・・公益社団法人広島県介護福祉士会に生まれ変わりました!

    これまで取り組んでまいりました公益社団法人移行申請について、2013年2月20日付けで広島県公益認定等審議会から広島県知事に対し「認定の基準に適合すると認めるのが相当である」との答申がありました。これを踏まえ、3月19日付けで広島県知事より「公益社団法人として認定します」との通知書(表題をクリックするとご覧いただけます)が届きました。
    そして、移行登記の手続きが完了し、4月1日より本会は公益社団法人としての新たな歩みがはじまりまりました。
    今後も介護福祉士の専門性と資質の向上、後進の育成に取り組むと同時に、県民の福祉向上のため責任ある活動を行えるよう組織・運営体制の充実強化に努めてまいりますので、会員の皆様及び関係各位の変わらぬご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます。

  • 2012年04月20日
    倫理綱領に基づく倫理基準(行動規範)の策定について

    日本介護福祉士会倫理委員会は、1995年に宣言した倫理綱領に基づき、介護福祉士が常に心がけて実践すべき行動規範を示した倫理基準を策定致しましたのでここに掲載致します。
    ※内容は表題をクリックするとご覧いただけます。

  • 2011年10月25日
    【重要】介護福祉士会のFAX番号について

    平素から本会事業の推進にご協力いただき感謝申しあげます。
    さて、当会では研修会等の参加申込について、FAXでの受付を行っておりますが、番号を誤って送信されたため、一般のご家庭にご迷惑をお掛けしているケースが増えてきております。
    当会のFAX番号は 082−254−3017 となります。FAXを送信される際には、今一度、ご確認くださるようよろしくお願いいたします。

  • 2010年10月26日
    ホームページをオープンしました。 

    広島県介護福祉士会のホームページをオープンしました。