ホーム > サービス内容 >  認知症対応型通所介護

認知症対応型通所介護

認知症があっても、住み慣れた地域で暮らし続けることが出来るよう、全面的にサポートいたします。

認知症対応型デイサービスふるさとは小規模多機能型居宅介護と同じフロアにあります。ここで、認知症デイサービスと小規模多機能型居宅介護の一日の流れをご紹介いたします。
朝9時過ぎにご利用者様がフロアに集合、皆様のお好みの飲み物から一日が始まります。
その日の計画に沿って物作りやお菓子作り、楽しいレクリエーション、近くのマーケットに買い物、またドライブなど…。
昼食後は1時間〜1時間半の昼寝をして頂き、その後個浴を利用した入浴では自宅のお風呂にゆったり入っているような感覚で入って頂き、また時間にも制限がありませんので好評です。
入浴後は水分補給をして頂き、カラオケなどで自慢ののどを披露、16時〜17時にお見送りとなっています。

私達と一緒に楽しい時間を過ごしてみませんか??
皆様、是非見学にお越しください!お待ちしています。

 

認知症対応型通所介護とは?

認知症要介護者に対し、可能な限り住み慣れた地域で生活が出来るように日帰りで通っていただき、家庭的な環境のもとで入浴・排泄・食事等の日常生活上のお世話をすると共に、心身の機能維持に努め、併せてご家族の身体的・精神的な介護の負担の軽減を図ります。

サービスの内容

入浴、食事、機能回復訓練によって心身をリフレッシュし、集団での社会的な交流をはかることで孤立感を癒し、自立をご支援します。

送迎
  • 専用車にて、ご自宅まで
入浴・食事の介護、日常生活上の世話
  • 快適な浴場(入浴介助も)、マッサージ
  • 季節感たっぷりで、栄養満点の料理(特別食にも対応)
健康状態の確認
  • 看護師による、血圧・脈拍・体温などの測定、体調チェック
生活相談・助言
  • 相談員による、生活全般に関するご相談、アドバイス
日常生活動作の訓練
  • 運動能力・身体機能の向上・維持が目的
レクリエーション・趣味活動・イベント
  • エクササイズ、ゲーム、創作活動

このページの先頭へ