市岡東地域在宅サービスステーションさくら

居宅介護支援事業所

市岡東地域在宅サービスステーションさくら(居宅介護支援事業所)は、高齢者等の介護や介護保険に関する相談を受けています。

具体的には、「デイサービスを利用したい」「ヘルパーさんに来て欲しい」「自宅に手すりを取り付けたい」などの介護保険サービス全般の相談をしています。

また、必要な介護サービスを調整したケアプランの作成をさせていただきます。

介護保険の介護サービスとは?

介護保険の加入者(40歳以上の方は強制加入)で要介護認定を受ける必要があります。

65歳以上(第1号被保険者)の方 40歳から64歳まで(第2号被保険者)の方
原因にかかわらず介護が必要であると認定された方は介護サービスが利用できます。 加齢による病気(特定疾患)が原因で介護が必要であると認定された方は介護サービスが利用できます。

要介護認定の流れ

1.申請

ご本人またはご家族が区役所の介護保険課または福祉事務所に申請します。

  • 申請に必要なもの(申請書・介護保険証)
  • 地域包括支援センターまたは指定居宅介護支援事業所や介護保険施設などに申請を代行してもらうこともできます。

2.調査

  • 訪問調査:区の職員や区から委託された介護支援専門員などが調査員としてご自宅などを訪問し、心身の状況や生活状況について意見書の作成を依頼します。
  • 主治医意見書:区から主治医に対して、心身の状況について意見書の作成を依頼します。

3.審査

訪問調査の判定結果や主治医の意見書などをもとに介護認定審査会が開かれ、要介護度および認定有効期間を決めます。

4.認定

申請から30日以内に要介護度を決定・通知します。

介護サービスの流れ

介護サービスの流れ

市岡東地域総合相談窓口

市岡東地域在宅サービスステーションさくら(市岡東地域総合相談窓口)は、港区地域包括支援センターのブランチとして、成年後見制度の利用促進、高齢者虐待の早期発見や防止などの相談を受けています。

ふれあい喫茶、ふれあい食事サービスなどの地域行事の参加などを通して活動し、身近な高齢者福祉の相談窓口として、社会福祉士が相談を受けています。

アクセス

【交通】

  • JR環状線「弁天町」駅下車し、北口改札を出て左へ。 喫茶店の前の道をJR高架沿いに西九条方向に進み、マンハイム弁天町を右折。経王寺の隣。 徒歩5分
  • 地下鉄中央線「弁天町」駅下車し、JR連絡口を通って交通科学博物館の前に出、 右隣地の日本生命ビルを左折。波除小学校の前を通り、経王寺の隣。 徒歩10分

【高速道路】

  • 阪神高速道路の最寄出口は湾岸線「九条 または 波除」 西大阪線(43号線)の「弁天町」など3ヶ所 いずれも10分以内

【目印】

  • 波除公園・波除グラウンドの南側

ご意見・ご要望・解決

Q

「介護保険」があるのは知っていますが、具体的に介護保険の申請はどこに行けばできるの?

(地域の住民の方より)

A

介護保険サービスを利用するには、まずは要介護認定の申請が必要になります。
申請は基本的には区役所にある保健福祉課の窓口になりますが、地域にある居宅介護支援事業所(ケアマネジャーが居る事業所)でも申請代行をすることができます。
ちなみに「さくら」にもケアマネジャーがおりますので、申請代行は可能です。
いつでもご相談ください。

(居宅介護支援事業所 介護支援専門員  野崎裕也)

お問合せ

電話番号:(06)6585-3395