スタッフの声

淳風おおさか ~行事報告~

ホットケーキ作り

11月21日に7丁目でホットケーキ作りをしました。ご入居者、ご家族、職員が一緒に作り「美味しかった。」と好評でした。ホットケーキの他にメロン、柿、リンゴなどフルーツも盛りだくさんでボリューム満点でした。ホットコーヒーも好評でおかわりされる方もおられ、皆さんとても喜んでおられました。

7丁目 新見 尚士

淳風おおさか ~行事報告~

料理クラブ

11月も料理クラブ開催いたしました。今回はスイートポテト作りを皆さんで作りました。さつま芋を切る時には大丈夫かなと思いましたが、主婦歴が長い皆さんなので、手際よく切られ、心配している間もなく次の用意でこちらが、バタバタしてしまいました。オーブンを使い焼き上がると「美味しいわ。」と話され、4つも食べられる方もおられ「もう晩御飯は食べられへんわ。」と皆さん満足そうでとても楽しまれたご様子でした。

石津 周

淳風おおさか ~行事報告~

腰痛講習

10月24日に、株式会社国宝の国宝孝佳先生にお越しいただき、身体のバランスや腰痛に効く体操を教えていただきました。
ペットボトルに半分くらい水を入れた物を斜めに立たせるゲーム的な物から、始まり、身体のバランスがちょうどとれている時が一番立ち上がりがしやすいとの事で、介助の練習をしたり、寝転がって腰から左右にねじる事を毎日続ける事が腰痛に効くと皆で実践しました。
またテニスボールを使ってのマッサージでは、「痛い」と悶絶気味な職員もいれば、「気持ちいい」とずっとしていたそうな職員と様々でしたが、堅苦しくなく、実践を交えての講習に楽しく参加でき、腰痛に対する意識も深まりました。
最期に腰痛持ちの職員に先生が少し治療して下さっただけで、先ほどまでできなかった体操が痛みなく出来るようになったのには、ほんとにビックリしました。

デイサービスセンター 梶塚 昌子

淳風おおさか ~行事報告~

料理クラブ

10月の料理教室は、ご利用者様からのリクエストで馬鈴薯入りのたこ焼きを作りました^^
具材を切る係と生地を作り係に分かれ準備を行いました。
皆さま手際が良く、ワイワイと話しも盛り上がり、笑顔で楽しまれていまいした。
焼工程はスッタモンダ…あったものの、真ん丸大きいたこ焼き、小さなたこ焼き、ふぞろいなたこ焼き様々なたこ焼きの出来上がりいざ^^実食!
「美味しい。もちもち。」皆さんとても満足されていました。大成功でした。
皆さまも是非、馬鈴薯入りたこ焼き試してみて下さい。

淳風おおさか ~行事報告~

6丁目行事

10月26日に6丁目フロア行事として、スイートポテトをご入居者やご家族様と一緒に作って出来立てを食べて頂きました。形をご入居者にして頂き、出来立てを食べられた際は、「美味しい」や大きな声で「おかわり」と非常に喜んでおられました。

6丁目 介護主任 島川 崇仁

淳風おおさか ~行事報告~

5丁目行事

10月16日5丁目の行事を開催いたしました。秋の季節を味わって頂こうと思い、サンマを炭火で焼いて食べて頂く事を計画しました。サンマを焼いていると「美味しそうな匂い」と皆さん笑顔になられていました。焼きたてを食べていただくと、「おいしい、おいしい」と召し上がっておられました。飾り付けにご入居者の皆様にもちぎり絵や紅葉の絵に色を塗っていただいたりしたものを飾ると雰囲気も明るくなり、楽しい行事となりました。

5丁目 介護主任 日下

淳風おおさか ~行事報告~

下野ミサエ様「私の日」

10月4日、下野ミサエ様が「私の日」で鶴見緑地「咲くやこの花館」へ外出されました。道中の車内では久しぶりのドライブの為か周囲をキョロキョロ見回され、息子様とスマホでお孫様の写真を見たり、表情豊かに過ごされました。温室では見慣れない植物に変な名前が付いていて、笑う様子もありました。当日は生憎の天気となってしまいましたが、家族だんらんの時間を過ごしていただき、良い一日となりました。

7丁目介護職員 西片

淳風おおさか ~行事報告~

焼き芋

10月2,3日に焼き芋行事を開催しました。台風の季節でしたが両日とも晴れて良い天気のもと実施出来ました。今年は鳴門金時を購入し、一階駐車場で焼きました。ご入居者の方は昼食後に焼いている所を見に来て下さり、「焼き芋は別腹やわ、まだ食べられへんの?」と食べるのを楽しみにされていました。焼き上がると、ホクホクの美味しそうに、食べられて頂けました。 

石津 周

淳風とよなか ~行事報告~

運動会

10月7日2丁目、10月14日3丁目と二日に分けて運動会が開催されました!
紅白に分かれてまずは職員より開会のごあいさつ・・・。
「皆様待ちに待った運動会です!最後まで楽しんでくださいね!」

まずは紅組、白組の代表者様より選手宣誓をしていただきました。

両チーム共にやる気満々!
種目の前に皆様と一緒に準備体操から。

身体もほぐれた所で、
第一種目 ボールリレーのはじまり!!

なかなかの接戦でしたが、まずは白組が勝利!紅組からも賞賛の声があがりました。
続いて
第二種目 職員による風船割り競争!!
職員による種目をご利用者様らには応援して頂きます。予想以上の盛り上がりに!

白組職員の大きなおしりにより、またもや白組の勝利!
おしりの迫力にご利用者様らも大笑い。

最期は玉入れ競争です。

職員が持っている箱めがけて皆様勢いよくボールを投げられます!
「それ!こっちにも!」など元気に声が飛び交います。
こちらも白熱し大接戦でしたが、ボール3つの僅差で紅組が勝利!!

紅組の皆様も大喜び!
最期は拍手と笑顔で締めくくり、無事に運動会終了となりました。

介護職員  河邊 亮

 

グリーンヒル淳風 ~行事報告~

待ちに待った訪問販売の日!!

ご入居者から「今日だったよね?」、「お昼2時からだったけ?」と問い合わせも多かった今日(10月14日)はセブンイレブン協力による訪問販売の日でした。

毎月1度楽しみにされているご入居者も多く、菓子パンやお菓子の他、日用品などを購入されています。

ケアハウスでは毎月2回の買い物ツアーだけでなく、こうした訪問販売(毎週火曜日は果物販売、年4回の株式会社フルカウントによる衣類販売等)を定期的に開催して買い物を楽しんでもらっています。

ケアハウス生活相談員  多賀博明

 

淳風とよなか ~行事報告~

敬老祝賀会

平成30年度淳風とよなか敬老祝賀会が開催されました。合計23名の賀寿対象者の長寿のお祝いをしました。

コメントを頂く際、泣いて喜ばれる方、意欲向上に繋がった方もいて有意義な時間となったのではと思います。

平成30年度淳風とよなか敬老祝賀会が開催されました。合計23名の賀寿対象者の長寿のお祝いをしました。コメントを頂く際、泣いて喜ばれる方、意欲向上に繋がった方もいて有意義な時間となったのではと思います。

余興中ハプニングもありましたがそれも笑いになり笑顔が多い催しになり良い敬老会となりました。

淳風とよなか 介護職員 井上大輔

淳風おおさか ~行事報告~

納涼祭

8月26日に淳風おおさかの納涼祭を開催しました。当日は台風一過の晴天でしたが、その反面、8月末にも関わらず記録的猛暑のため、まず参加される方々の体調を第一に、各部署が熱中症対策を行いながらの開催になりました。
夕方になると、涼しい風も吹くようになり、初登場のたい焼きや定番の焼きそば、家族後援会からのアイスクリームなどの屋台、金魚すくい等のゲームに大勢の方が参加され、かなりの賑わいとなりました。

さらに、恒例となりました盆踊りでは、職員も太鼓の練習をしてきた成果を見事!?発揮し、踊りの輪にご入居者、ご家族、地域の皆様やボランティアの皆様等、大勢参加して下さいました。

猛暑の中の開催となりましたが、清風寺ボランティア、地域の皆様をはじめ、皆様のお力添えを頂き、事故なく無事に淳風おおさかの納涼祭を開催することができました。 ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

淳風おおさか 納涼祭実行委員  吉田 剛之

グリーンヒル淳風 ~行事報告~

グリーンヒル淳風『敬老会』より  

9月15日に敬老会を開催。喜寿や米寿など節目を迎えられたご入居者8名の方々に
山田施設長から記念品の贈呈。今年6月で100歳を迎えられた女性入居者は今でも3階の居室まで階段を利用されており、その元気さは常にみんなを圧倒!!
昼食のお祝い膳を堪能しながら、今年は「スタートライン」の皆さんによる演奏で多いに盛り上がりました。高齢を『幸齢』に置き換えて、これからも幸せを積み重ねていけることを願っての閉会となりました。

ケアハウス生活相談員 多賀博明

淳風とよなか ~行事報告~

花火大会
夏の風物詩「淀川花火大会」の鑑賞会が、今年も8月4日(土)の夕方7:30から、淳風とよなかの4階テラスで行われました。

4階のテラスからは花火が真正面に綺麗に見る事ができます。

当日は天気も良く、連日の猛暑も夕方には少し和らぎ、打ち水も昼過ぎから4回行った効果もあって、我慢できる程度の暑さとなりました。

30名程度の入居者様が、冷たいジュースやサイダーを飲みながら夏の風物詩の花火を楽しまれました。ご家族の方々と一緒に楽しまれたご入居者もおられました。

次々と揚がる花火を見て、「サッカーボールみたい」や「色がとても綺麗」などの声が多く聞かれました。

去り行く夏を綺麗な花火で楽しまれた夜でした。

花火担当 堀 秀雄

淳風おおさか ~行事報告~

今年も毎年恒例となった、大仁夏祭りのお神輿とお囃子が来てくださいました。入居者の皆様は到着前にスタンバイ。まだかまだかと心待ちにされていました。いざ、お神輿やお囃子が到着すると大盛況。隣の方と昔の思い出を語り合う方もおられ、皆様の生き生きとした表情に、見ているスタッフへも興奮が伝わってきました。皆様にはあっという間だったようで拍手喝采のアンコールを何度も送っておられました。夏祭りへは淳風おおさかの職員もお手伝いに伺い、楽しませていただきました。

グリーンヒル淳風 ~行事報告~

8月5日 グリーンヒル淳風納涼会より

 

7月から続く暑さは衰えることなく、納涼会当日も35℃を超える猛暑日に。準備に大忙しだった職員やボランティアの方々に熱中症状など体調不良を訴える人もなく開催できたことは何よりでした。
今年は子ども和太鼓チーム『雅っ鼓』の皆さんによる可愛らしくも力強い太鼓で元気よくスタート。中盤には恒例の『わんこそば大会』が行われ、可愛い子供の部では大きな声援が。
大人の部も白熱の戦いでしたが、職員出場のわんこそばの中にはこっそりと大量のわさびが入れられており、汗だけでなく涙を流す職員も。最後はお待ちかねのサンバ登場で食堂内は熱気に溢れ、更に賑やかな雰囲気へ。
また今年のゲームコーナーはコイン落としと千本引きを行ない、できるだけ多くのご入居者にも手軽に楽しんでもらえるよう、移動式の出張ゲームも併用して喜んでもらえました。
始まったと思えば、あっという間に閉会の時間となった納涼会も、大きな事故なく多くの方々に楽しんでいただけました。これも清風寺ボランティアの皆様や法人内施設からの協力、参加いただいた皆様のご配慮のお陰だと感じております。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

グリーンヒル淳風 納涼会実行委員会

淳風とよなか ~行事報告~

【流しそうめん】

7月1日(2丁目)と8日(3丁目)の二日間で「流しそうめん」を開催しました。
特に8日は西日本豪雨災害後の爪痕が残るなかでの開催でした。
幸いどちらも天候に恵まれ無事に行う事が出来ました。

7月という事でご入居様の願いを短冊に込めて書いて頂いていたものを、今回は職員が読み上げてみました。

さてさて、ご入居様の願い事は叶ったでしょうか?

流しそうめん頂く前に少し腹ごしらえです。

少しお腹も満たされた所で会場へ移動へ。

 

みなさん、そうめんに一喜一憂されておられました。普段は食の細いご入居様も今日だけは雰囲気に釣られて沢山召し上がっていました。
それだけではなく今年はご入居様に合わせてお箸だけではなく、フォークも用意してみました。その成果か、去年より沢山すくえたとのお声も頂きました。

今年も、みなさんのご協力の元2日間「流しそうめん大会」が無事に終える事が出来ました。

特養介護職員 百瀬 淳子