スタッフの声

淳風おおさか ~行事報告~

新年会

1月8日に新年会を行いました。昼食にはできたて熱々の天ぷらをみんなで美味しく食べました。

獅子舞も各フロアに登場し、無病息災のお祈りとして皆さんの頭を噛んで行きました。「こわいなー」と怖がられている人や,喜ばれて頭を噛まれる人、いろいろな反応が見られましたが、噛まれた後は笑顔になり皆さん楽しまれていました。

グリーンヒル淳風 ~行事報告~

『2019年 それぞれが新たな気持ちで』

 明けまして、おめでとうございます。
 早朝7時過ぎから続々とご入居者が1階フロアに集まりだすと、あちらこちらで「おめでとうございます」、「今年も宜しく」といった新年の挨拶が聞こえだしました。普段の挨拶とは少し違って、何か身の引き締まる感じと、新たなスタートに期待も膨らむ感じです。
 午前8時、山田施設長の年頭挨拶のあと朝食が始まりましたが、ご入居者のなかにはおせち料理を味わううちに「昔、母親が作ってくれたおせち料理を思い出して・・・」と涙ながら感謝の気持ちを厨房職員に伝えられる方も。

 新しい年を迎え、ご入居者、職員もそれぞれ気持ち新たにスタートしました。今年もよろしくお願いします。

ケアハウス生活相談員 多賀博明

淳風とよなか ~行事報告~

もちつき大会

淳風とよなかでは、毎年恒例のもちつき大会を12月16日に開催しました。

当日は雨の予報にも関わらず、近隣の皆様にも多数ご来場いただきました。幸い雨が降る前にもちつきを行うことができ、ご入居者の方々にも、職員が手を添えながら「よいしょ~!よいしょ~!!」の掛け声に合わせ、笑顔でお餅をついていただきました!

地域の皆様からも「最近はこういう催しが少なくなったね」というご意見がありました。これからもボランティアの皆様・地域の皆様にご協力をいただきながら、また、つきたてのお餅を楽しみにしていただきながら、年末の風物詩として、大勢の方に足を運んでいただけるようにしたいと思います。

ありがとうございました!

行事担当 八坂 亮介

淳風おおさか ~行事報告~

年忘れ会

12月18日に年忘れ会を行いました。
お昼ご飯は寄せ鍋をみんなで囲み、ご入居者の家族様も一緒にアツアツのお鍋美味しく食べ、お酒を楽しまれる方もおられ、お鍋の最期は雑炊をお腹いっぱい召し上がられ、みなさん満足されていました。
お腹が満たされ、眠気が来るところでしたが、14時からは金蘭会の学生様による吹奏楽の演奏を今年も披露していただき、ご入居者様、職員一同、素晴らしい演奏に感激しました。リズムに乗って手を動かされている方や、心を打たれ、目を潤ませている方、涙を流されている方もおられました。
職員による安来節、ドジョウすくいの踊りを踊り、楽しい雰囲気の中で過ごして頂きました。
最後に二人羽織りを行い、職員と金蘭会の学生様にも参加して頂き、お化粧を綺麗に塗ってもらい、シュークリームを綺麗に汚く食べられ、その姿をご入居者様が見て、笑って過ごされていました。涙あり、笑いありでご入居者と一緒に楽しむ事が出来ました。

6丁目介護職員 河野 剛

淳風おおさか ~行事報告~

12月 看取り勉強会記事

12月8日ご家族向けの看取り勉強会「心の準備できていますか?」を開催しました。今回は、杉本先生に講演をして頂き、その後グループワークを行い、意見交換会を実施。家族様からは、「看取りについてわかっているけどいざとなると悩む事も分かっているからこそ悩まないように話を聞きに来ている」「話を聞けて看取りにたいする考えがかわった」「もっと重い内容かと思って心して来たけど、わかりやすくて良かった」「いつ来るか分からない親の死に対して考える事ができた」等の意見を頂きました。また家族様同士でも今までの介護の経験談や、日々どういう思いで入所されているご家族と関わっているのか、現場職員としても直接お話を伺えた貴重な時間であり、命や看取り介護について思いや考えの共有が出来た場となりました。

5丁目介護職 中山三千

 

グリーンヒル淳風 ~行事報告~

寒さも吹き飛んだ 餅つき大会

12月初めは秋が戻ってきたような心地よい気候が続いていましたが、9日の「餅つき大会」では震えるような寒さに様変わり。それでも入居者に搗きたての餅を味わってもらおうと清風寺ボランティアのご協力もいただき、ケアハウス、居宅支援事業所、六中地域包括支援センターなどの職員が総出で餅つきを!!

ひたすら餅をつく男性陣と、「もっと頑張れ!」と声をかける返し手の女性陣。搗き上がった餅は食堂内で素早く丸める女性職員とご入居者。丸めた餅は調理に自信を持つ女性職員の元へ。

職員とボランティア、入居者が、それぞれの役割を全うして、参加者全員で美味しい餅を味わいました。皆さん、本当にありがとうございました。

ケアハウス 多賀博明

 

淳風とよなか ~行事報告~

H30年度 文化祭

今年度の文化祭では「私の好きな場所写真館」と題し、ご入居者と一緒に施設の中でご自身の好きな場所を教えていただき一緒に写真撮影を行いました!
また、ご入居者個人で作成された塗り絵や小物なども飾らせていただき、作品を見に来た皆様もその完成度の高さに驚かれていました。

写真撮影の際は「やっぱり自分がいつも過ごしてる食事の席が好きや」「散歩で行く4階のテラスに植物がたくさんあって好き」と皆様思い思いの場所を話されていました。

いざ展示された作品を見に行くと、ご自身の作品をみんなに見てもらいたいと仰る方、飾られたカボチャの大きさに驚かれている方、人の作品に興味津々な方など、ご入居者の様々な反応が見られ、皆様とても楽しそうにされていました! 。

介護職員 佐藤

 

淳風とよなか ~行事報告~

秋の味覚 焼き芋大会

11月18日(日)に、毎年恒例、淳風とよなか焼き芋大会を開催しました。

ご入居者様有志にて、焼き芋の下準備を行いました。サツマイモを手際よく濡らした新聞紙に包み、アルミホイルで巻き上げました。その後、ゆっくりと炭火で焼き上げていきました。

焼きあがった焼き芋を、参加したご入居様が笑顔で召し上がられていました。
今年は、地域密着型特別養護老人ホーム淳風とよなかの開設があり、多くのご入居様の参加もあり、昨年以上に賑やかな焼き芋大会となりました。

「アツアツで美味しいわ」、「もっと食べたいわ」等の声がフロアーから聞かれ、ご入居者様の秋の味覚を堪能されたひと時になったかと思います。

行事担当 尾林知宏

 

淳風おおさか ~行事報告~

ホットケーキ作り

11月21日に7丁目でホットケーキ作りをしました。ご入居者、ご家族、職員が一緒に作り「美味しかった。」と好評でした。ホットケーキの他にメロン、柿、リンゴなどフルーツも盛りだくさんでボリューム満点でした。ホットコーヒーも好評でおかわりされる方もおられ、皆さんとても喜んでおられました。

7丁目 新見 尚士

淳風おおさか ~行事報告~

料理クラブ

11月も料理クラブ開催いたしました。今回はスイートポテト作りを皆さんで作りました。さつま芋を切る時には大丈夫かなと思いましたが、主婦歴が長い皆さんなので、手際よく切られ、心配している間もなく次の用意でこちらが、バタバタしてしまいました。オーブンを使い焼き上がると「美味しいわ。」と話され、4つも食べられる方もおられ「もう晩御飯は食べられへんわ。」と皆さん満足そうでとても楽しまれたご様子でした。

石津 周

淳風おおさか ~行事報告~

腰痛講習

10月24日に、株式会社国宝の国宝孝佳先生にお越しいただき、身体のバランスや腰痛に効く体操を教えていただきました。
ペットボトルに半分くらい水を入れた物を斜めに立たせるゲーム的な物から、始まり、身体のバランスがちょうどとれている時が一番立ち上がりがしやすいとの事で、介助の練習をしたり、寝転がって腰から左右にねじる事を毎日続ける事が腰痛に効くと皆で実践しました。
またテニスボールを使ってのマッサージでは、「痛い」と悶絶気味な職員もいれば、「気持ちいい」とずっとしていたそうな職員と様々でしたが、堅苦しくなく、実践を交えての講習に楽しく参加でき、腰痛に対する意識も深まりました。
最期に腰痛持ちの職員に先生が少し治療して下さっただけで、先ほどまでできなかった体操が痛みなく出来るようになったのには、ほんとにビックリしました。

デイサービスセンター 梶塚 昌子

淳風おおさか ~行事報告~

料理クラブ

10月の料理教室は、ご利用者様からのリクエストで馬鈴薯入りのたこ焼きを作りました^^
具材を切る係と生地を作り係に分かれ準備を行いました。
皆さま手際が良く、ワイワイと話しも盛り上がり、笑顔で楽しまれていまいした。
焼工程はスッタモンダ…あったものの、真ん丸大きいたこ焼き、小さなたこ焼き、ふぞろいなたこ焼き様々なたこ焼きの出来上がりいざ^^実食!
「美味しい。もちもち。」皆さんとても満足されていました。大成功でした。
皆さまも是非、馬鈴薯入りたこ焼き試してみて下さい。

淳風おおさか ~行事報告~

6丁目行事

10月26日に6丁目フロア行事として、スイートポテトをご入居者やご家族様と一緒に作って出来立てを食べて頂きました。形をご入居者にして頂き、出来立てを食べられた際は、「美味しい」や大きな声で「おかわり」と非常に喜んでおられました。

6丁目 介護主任 島川 崇仁

淳風おおさか ~行事報告~

5丁目行事

10月16日5丁目の行事を開催いたしました。秋の季節を味わって頂こうと思い、サンマを炭火で焼いて食べて頂く事を計画しました。サンマを焼いていると「美味しそうな匂い」と皆さん笑顔になられていました。焼きたてを食べていただくと、「おいしい、おいしい」と召し上がっておられました。飾り付けにご入居者の皆様にもちぎり絵や紅葉の絵に色を塗っていただいたりしたものを飾ると雰囲気も明るくなり、楽しい行事となりました。

5丁目 介護主任 日下

淳風おおさか ~行事報告~

下野ミサエ様「私の日」

10月4日、下野ミサエ様が「私の日」で鶴見緑地「咲くやこの花館」へ外出されました。道中の車内では久しぶりのドライブの為か周囲をキョロキョロ見回され、息子様とスマホでお孫様の写真を見たり、表情豊かに過ごされました。温室では見慣れない植物に変な名前が付いていて、笑う様子もありました。当日は生憎の天気となってしまいましたが、家族だんらんの時間を過ごしていただき、良い一日となりました。

7丁目介護職員 西片

淳風おおさか ~行事報告~

焼き芋

10月2,3日に焼き芋行事を開催しました。台風の季節でしたが両日とも晴れて良い天気のもと実施出来ました。今年は鳴門金時を購入し、一階駐車場で焼きました。ご入居者の方は昼食後に焼いている所を見に来て下さり、「焼き芋は別腹やわ、まだ食べられへんの?」と食べるのを楽しみにされていました。焼き上がると、ホクホクの美味しそうに、食べられて頂けました。 

石津 周

淳風とよなか ~行事報告~

運動会

10月7日2丁目、10月14日3丁目と二日に分けて運動会が開催されました!
紅白に分かれてまずは職員より開会のごあいさつ・・・。
「皆様待ちに待った運動会です!最後まで楽しんでくださいね!」

まずは紅組、白組の代表者様より選手宣誓をしていただきました。

両チーム共にやる気満々!
種目の前に皆様と一緒に準備体操から。

身体もほぐれた所で、
第一種目 ボールリレーのはじまり!!

なかなかの接戦でしたが、まずは白組が勝利!紅組からも賞賛の声があがりました。
続いて
第二種目 職員による風船割り競争!!
職員による種目をご利用者様らには応援して頂きます。予想以上の盛り上がりに!

白組職員の大きなおしりにより、またもや白組の勝利!
おしりの迫力にご利用者様らも大笑い。

最期は玉入れ競争です。

職員が持っている箱めがけて皆様勢いよくボールを投げられます!
「それ!こっちにも!」など元気に声が飛び交います。
こちらも白熱し大接戦でしたが、ボール3つの僅差で紅組が勝利!!

紅組の皆様も大喜び!
最期は拍手と笑顔で締めくくり、無事に運動会終了となりました。

介護職員  河邊 亮

 

グリーンヒル淳風 ~行事報告~

待ちに待った訪問販売の日!!

ご入居者から「今日だったよね?」、「お昼2時からだったけ?」と問い合わせも多かった今日(10月14日)はセブンイレブン協力による訪問販売の日でした。

毎月1度楽しみにされているご入居者も多く、菓子パンやお菓子の他、日用品などを購入されています。

ケアハウスでは毎月2回の買い物ツアーだけでなく、こうした訪問販売(毎週火曜日は果物販売、年4回の株式会社フルカウントによる衣類販売等)を定期的に開催して買い物を楽しんでもらっています。

ケアハウス生活相談員  多賀博明

 

淳風とよなか ~行事報告~

敬老祝賀会

平成30年度淳風とよなか敬老祝賀会が開催されました。合計23名の賀寿対象者の長寿のお祝いをしました。

コメントを頂く際、泣いて喜ばれる方、意欲向上に繋がった方もいて有意義な時間となったのではと思います。

平成30年度淳風とよなか敬老祝賀会が開催されました。合計23名の賀寿対象者の長寿のお祝いをしました。コメントを頂く際、泣いて喜ばれる方、意欲向上に繋がった方もいて有意義な時間となったのではと思います。

余興中ハプニングもありましたがそれも笑いになり笑顔が多い催しになり良い敬老会となりました。

淳風とよなか 介護職員 井上大輔