スタッフの声

淳風おおさか

新型コロナウイルス感染症の流行のため日本でもマスクが不足しており、淳風おおさかでもマスクの持続的な確保に努めております。この度、複数のご家族様、清風寺ご信者様、地域の皆様からマスクの寄贈を戴きました。このようなご厚意に感謝申し上げるとともに、施設で大切に使用致します。誠に有難うございました。

淳風おおさか 感染症対策委員会

グリーンヒル淳風 ~ご入居者・ご家族の皆様へ~

新型コロナウイルス感染予防の対策として、3月初めから家族面会の制限、ご入居者には不要不急の外出自粛等をお願いしています。高齢の方が感染されると重症化リスクが高いことと、万が一、お一人でもご入居者が感染されると集団感染の恐れもあることをご入居者にもご理解いただき、できる限りの外出を控えてもらっています。また、ご入居者に代わってご家族様が買い物をされて届けていただくなど、皆様のご協力のお陰でご入居者の皆様は体調お変わりなく生活いただいています。

 

感染状況がいつ終息するか不透明な今、「できる最大限のことを精一杯行なっていこう」という施設長の号令のもと、日々、館内消毒に努める傍ら、不足するマスクを補うため手作りマスクも作製し始めました。時には職員より器用なご入居者にも手伝っていだだくことも。

再びご入居者とご家族の笑い声が館内に響き渡る日が早く訪れることを職員一同願って、引き続き感染予防に努めていきます。

(4/30. グリーンヒル淳風 職員一同)

淳風おおさか

淳風おおさかでは新しく特殊浴槽と移動式リフトを導入致しました。今まで職員二人でおこなっていた移動介助など、効果的に機械を使用する事で、車椅子とベッドの間での移乗や、入浴時にもご利用されている皆様にゆっくりと入浴して頂くことはもちろん、介助を行う職員の負担を従来より、さらに軽減できるようになりました。今後は様々な介助場面で使用できるよう順次、整備をしていく予定です。 

機能訓練指導員 吉田 剛之

ケアハウスグリーンヒル淳風 ~行事報告~

ケアハウス中庭にある桜が今年も満開になりました。例年以上の暖冬に「もしかしたら3月半ばには満開になるかも!?」とご入居者とも話をしていましたが、寒気が戻ってくるなどで3月20日に開花始め、28日に満開となりました。
食事をしながら食堂から眺める桜も見事に!

夜はライトアップで一日中桜を楽しんでいただいています。

新型コロナウイルス感染予防のため、ご入居者にも外出自粛をお願いしていますが、この桜が少しでもご入居者の心の癒しになってもらえれば・・・と。

ケアハウス グリーンヒル淳風

淳風おおさか

2月4日は鷺洲小学校の6年生の生徒の皆さんが総合的な学習の時間を使い、「TEAMふれあい隊」の活動の一環として交流をしにきてくれました。
「高齢者を理解し、自分が出来る事を考えて行動できるように」との取り組みで、子供たちがプレゼントを考え、一緒に遊べる遊び【紙飛行機飛ばし】も考えてきてくれました。
指先が上手く動かない利用者様の側には1人が必ず付き添い、一緒に紙飛行機を作ってくれました。
皆様童心に戻られ、笑顔にて作った紙飛行機を飛ばされておりました。

淳風おおさか

すき焼き行事

3月2日皆様からアンケートを取りすき焼きを食べたいとの声が上がり実施させていただきました。食材を切るところから行っていただき「昔はよく料理してました」と手慣れた様子であっという間に出来上がり盛り付けていきました。鍋にネギや肉を入れるといい匂いがしており皆さん今か今かと待っておられました。召し上がられるとおいしいとの声と笑顔見られ楽しい食事会となりました

介護職員 日下 瑛二

淳風おおさか

料理クラブ

今年1回目の料理クラブは大福を作り新年をお祝いしました!
今回は白玉粉で生地から作りました。皆さん手先がとても器用で上手に作られ、見た目も味もすばらしい出来上がりになりました。
実習生も参加しみんなでワイワイと楽しい女子会になりました♬
ぜひ皆さんも作ってみてはどうでしょうか?また次回もお楽しみに!

藤原 恵子

淳風おおさか

今年も節分行事をご入居者と一緒に行いました。お昼ご飯には、海苔巻きを召し上がって頂き、「美味しい」の声が多く聞かれておりました。午後からは一大イベントの“豆まき”を行っております。鬼に扮した職員目掛けて、「鬼は~外、福は~内」と、鬼役の職員は息が切れるほど懸命に豆を投げてくださり、ご入居者、職員ともに楽しく災厄を追い払い、一年の無事と開運を願えた素敵な一日となりました。

介護職員 榮 和美

淳風とよなか ~行事報告~

【雛祭り】

3月3日(火)今年も例年同様1階の食堂前に、2mほどのひな壇を飾り付け、ごご入居者様とともに写真撮影を行いました。

普段静かに過ごしているご入居者様も、ひな壇の前に来ると「おおー…」と 大きなひな壇を見て驚いたような声を出し、その後笑顔で「綺麗だね」と一言。
付き添いの職員と並んで「お内裏様とお雛様みたいに写真撮影しますか?」と 声をかけると「恥ずかしいからやめとく」と手で顔を隠しながら照れ笑いあり。

今年は昨年と違い、お雛様・お内裏様とも男性職員が扮装しました!!
ご入居者からは「こんな髭のあるお雛様は見たことない!!」「今年は男と男なんだね!!」と笑顔でのツッコミを頂きました。

来年の雛祭りのお内裏様とお雛様はどうなるのか…
職員・ご入居者様ともに期待をし、楽しめた一日となりました!!

行事担当 兼井 裕幸

淳風とよなか ~行事報告~

【淳風とよなか節分】

2月3日の節分の日、豆まきを行いました。

職員の扮する鬼がフロアを練り歩き、鬼気迫る鬼の演技にご入居者様の方々も熱心に豆をまかれていました。豆を投げるよりも食べる方に夢中になられる方もいたりと、皆様思い思いに節分の雰囲気を楽しまれていました。

きっと今年一年の厄を払い、福を呼び込むことが出来たと思います。
今年も一年元気に過ごしていきたいですね!

介護職員 佐藤 亮太

淳風とよなか ~行事報告~

【新年会】

新年早々、淳風とよなかのビッグイベント「新年会」がやって参りました!

昼食には皆さん大好きな握り寿司が出ました。お替りは板前に変装した職員が注文を聞き「へい、お待ち!」と、ご入居者様の目の前でお寿司を振るまい、皆さん「本当に美味しいね」と多くの笑顔を見せて下さいました!

いよいよ新年会開催の為、会場に向かいますが道中で迎えるのは…大きな獅子舞です!
目の前で動く獅子舞に大変喜んでおられました♪

今年の新年会余興には、ご入居者様のご家族様による三味線の演奏会があり、「梅は咲いたか」「花笠音頭」の2曲を披露して頂きました。皆さん馴染みの曲でもあり、自然と口ずさむ姿も♪

 

そして、職員による余興は毎年恒例となって参りました「紅白歌合戦」です!!
今年は、旧・新課長対決!と言うことで、ブルーシャトー、青い山脈と懐かしの曲の歌と共に踊りを披露し、皆さんに大変喜んで頂くことができ、大盛り上がりとなりました♪

余興を楽しんで頂いた後は、今年の年男、年女の方々による鏡開きを行い、新年の祈願を全員で行いました。

今年も皆さんにとって、健やかで素敵な1年になるよう職員一同願っております。

 

行事担当 大塚 直喜