スタッフの声

淳風おおさか ~行事報告~

淳風喫茶&地域交流

6月10日(日)14時より、6名の地域の方に参加頂き、お茶の前に機能訓練指導員による体操とデイサービスで行っているカラオケ体操などを、ご入居者様と一緒にしました。
地域の方も、ご入居者様も音楽に合わせて約30分間、お身体を動かされ、その後は、ボランティアの方々が入れて下さった美味しいコーヒーとお菓子で、ほっと一息。
淳風職員と地域の方々、ボランティアの方々とお話も弾み、会場はにこやかな笑顔であふれていました。

地域貢献委員会

淳風おおさか ~行事報告~

愛輝幼稚園 交流会

新緑萌える5月29日、同じ福島区にある愛輝幼稚園と交流会を開きました。
26名の園児による元気でかわいい歌と遊戯のプレゼントをもらい、入居者の皆様も満面の笑顔です。
元気な踊りにつられていつものリハビリより張り切って踊っておられました。

特養生活相談員 辻本 京子

 

淳風おおさか ~行事報告~

森様 梅酒作り

5月27日に5丁目ご入居者の森様が梅酒作りを実施しました。
森様がふとご覧になられていたチラシに、梅の売出しの記事が載っていたそうです。淳風おおさかにご入居頂く前には毎年梅酒作りをされていたとの事で、また以前のように自分で作りたい!とご希望あり実施に至りました。
作り方もお忘れでなく慣れた手付きで作業を進められ、私達に作り方をご説明下さりながら、終始笑顔でおられました。
完成は3ヶ月後、出来上がりが今から楽しみで待ち遠しい。出来上がったら、毎日ソーダ割りで晩酌を楽しみたいとお話下さっています。

5丁目介護職員 瀧本 亮太

淳風おおさか ~行事報告~

大淀中学校:職場体験

今年も大淀中学校から2日間、かわいい女子中学生が、職場体験に来てくれました。
初日にキャラバンメイトでは皆真剣なまなざしで認知症の学習を行いました。初めは少し緊張していた様子でしたが利用者様と色々お話しをしたり、トランプをしたりと、おばあちゃんと孫が普通に遊んでいる様な光景で、利用者様の方が可愛い離したくない御様子で、「もう一回しょう」と何度もババ抜きをされ楽しまれていました。
二日目には料理クラブで、ワイワイとクレープを作りました。
生地から作り、いざドキドキの焼きの工程では「うまーい」などと歓声に拍手が響き、大盛り上がりでした。盛り付けにたくさんの生クリームとアイスにチョコソースにバナナ。とても美味しそうに召し上がられておりました。 

淳風おおさか 地域貢献委員会

淳風おおさか ~行事報告~

私の日

5月15日に池山とし子様の私の日を実施しました。3階にて居酒屋風の飾り付けを行い、寿司等を昼食として提供しご好評頂きました。初めての飾り付けで手探り状態でしたが当日沢山の職員の助けがあり、何とか予定通り実施できました。
最近進みにくかったお酒を自ら飲んで下さる等、ご本人様もいつもと違う雰囲気を楽しんで下さったご様子でした。笑顔や笑い声が溢れ、職員もまた活力を頂き心に残る一日となりました。

7丁目介護職員 西片 綾子

淳風おおさか ~行事報告~

2018 春わくわくフェア
ガレージセール

今年もスカイビルで行われたガレージセールに出展しました!
当日はあいにくの雨で予定より短い開催時間となってしまいましたが地域の方や海外からの観光客などたくさんの方に購入いただきました。特に海外から来られた方は大量買いされる人もいて地域交流だけでなく国際交流までしちゃいました。
売り上げ9,780円は大淀東地域社会福祉協議会へ寄付し、認知症カフェや子育てサロンなどの活動に活用して頂く予定です。出品物をご提供いただいた皆さん、ありがとうございました。

地域貢献委員会

グリーンヒル淳風 ~行事報告~

グリーンヒル淳風の行楽ツアーより

5月29日にご入居者と京都市伏見区にある寺田屋と黄桜記念館に行ってきました。ケアハウス職員には雨男か雨女がいるようで、何かにつけ行事では雨天が多いのですが、この日はご入居者の日頃の行ないのお陰か、曇天でまずまずの滑り出し。
昼食は鳥料理で有名な鳥せいへ。開店前からの行列で「私らご飯食べられるんやろか?」と心配されるご入居者もいましたが、数分後は柔らかく食べやすい数々の鳥料理に一同満足。その後は緑美しい街並みを散策しながら寺田屋見物と黄桜記念館での買い物で楽しまれる姿も。
無事にグリーンヒルへ戻ってからは、「美味しい日本酒を今晩楽しむわ」とそれぞれ笑顔で部屋へ戻られました。

淳風とよなか ~行事報告~

平成30年5月14日(月)~20日(日)にかけて、兵庫県の尼崎市立農業公園へ遠足に行ってきました。

遠足期間中は皆さんの想いが通じ、期間中のお天気にも恵まれました。
色とりどりの大きさのバラの花に囲まれ、参加した皆さんはバラの花にうっとり♪

また、間近でのバラの花の香りを堪能され、「綺麗やなぁ」、「大きいなぁ」等の声が聞かれて遠足を楽しまれていました。

初夏の新緑の中、参加した皆さんの気分転換になった1日でした。

遠足担当 尾林知宏

淳風おおさか ~行事報告~

【私の日】

8丁目ご入居者の山道様と息子様夫妻と私の日としてATCへ行ってきました。行き帰りと地下鉄も利用し、「入所してから初めて乗った」と喜ばれていました。ATCでは明太パークへ行き、明太子の試食を行い、息子様の知り合いのお店で昼食を取りました。食後にはフルーツの盛り合わせとバースデーソングとピアノのサプライズがあり、感動的なとても素敵な誕生日になりました。
※私の日とは、年に1回程度、日帰りの範囲で、ご入居者の行きたい場所、やってみたいこと、ご家族のみでは対応困難なこと等を実現する日として個人アクティビティの一環で行っています。入居者とご家族の「夢を叶える」をテーマに、ご家族と一緒に取り組んでいます。

 

グリーンヒル淳風 ~行事報告~

『ケアハウス中庭に今年も大きな鯉のぼりが・・・』
5月5日は『こどもの日』として、昔から鯉のぼりや兜を飾るなど、こどもの人格を重んじて幸福を願う日として有名ですね。鯉のぼりを見上げていたご入居者から、「奈良時代から伝わる端午の節句は、元々は中国から伝わってきたんや」と。さらに話を聞くと「5月は病気が流行し亡くなる人が多かったようなので、健康祈願もあるんやで」と。勉強になりました。

別のご入居者からは「もう5月か。早いな~。半年なんかすぐやな」とつぶやく方や、「今年も柏餅食べられるんかな」と期待される方など、人それぞれの想いがあるようです。なにわともあれ、5月も健康で過ごせることを大きな鯉のぼりに祈願したいと思います。