スタッフの声

グリーンヒル淳風 〜行事報告〜

『出張販売より』

「久々に買い物を楽しめたわ〜」という喜びの声を耳にしたのは、2月11日に開催した出張販売のあったケアハウス食堂で。ケアハウスでは月に2回、買い物ツアーを実施していますが、「外出しての買い物は不安があって・・・」と買い物は訪問ヘルパーに頼んでいるご入居者も少なくありません。実際に商品を見て、選んで購入する買い物の楽しみを気軽にしていただける機会として地域にあるコンビニエンス・ストア『セブンイレブン』に協力いただきました。

当日は開店前から楽しみで待ちきれないご入居者数名が早くから食堂前へ。開店すると並べられた商品(お菓子やパン、ヨーグルトやジュース等の食品の他、歯ブラシやペーパー等の日用品)を楽しそうに選んで購入される姿も。今回の一番人気は「あんパン」でした。

「アメの種類がもっとあれば・・・」、「つぶあんだけでなく、こしあんのあんパンは?」、「商品入れるカゴがあったら・・・」等の要望も多くあり、当日来られていた店員さんにも相談。次回3月にも開催し、今後は月1度の定期開催の予定となりました。

『赤鬼・青鬼が現れる!!』グリーンヒル淳風より

2月3日に突然2人?の鬼が出没! しかし、何かぎこちない鬼の様子に職員と入居者は驚きよりも苦笑い・・・すぐに折れそうなこん棒を振り回す鬼達に対して、ご入居者とともに豆をまいて応戦。最後は降参した鬼と記念撮影するなど、グリーンヒル淳風にも多くの福を呼び込んでもらいました。

淳風とよなか 〜行事報告〜

【淳風とよなか節分】

今年も恒例の節分の豆まきが開催されました。 職員扮する赤鬼が気合いを入れて頑張りました!!

 

普段より大きな声で「鬼は〜外!福は〜内!!」と 鬼をめがけて力いっぱい、豆を撒きました。

初めは遠慮して撒いていた方も顔馴染みの職員とわかると笑顔が見られました。
「楽しかった。」と笑顔でピース♪

無病で健康に過ごせるように歳の数だけ豆も食べ(?!)
今年も大いに盛り上がり、1年分の福を呼び寄せる豆まきになりました!

介護職員 中松 大我

【初釜】

1月31日 今年もボランティアの先生方の協力の元、初釜行事を行いました。

「初釜とは」 新年に茶道お稽古を始める日の事をいい、新しい年を祝う茶道の新年会にあたるものと言われています。

先生からお茶を頂くと作法を思い出し両手で器を回しながら飲まれている方も多く、特に女性の方は昔お茶を嗜まれている方が多かったようです。

普段、お茶などの水分が進みにくい方も茶道の場に招かれた事を意識されたのか、茶器に手を伸ばされ美味しそうにお茶を飲み干されていました。

先生のご厚意で全職員にもお茶を振る舞って下さり、ご入居者共々ほっこりとした時間を過ごす事が出来ました。

介護職員 吉本和正

淳風とよなか 〜行事報告〜

【淳風とよなか新年会】

新年の訪れを祝して今年も恒例の新年会が開催されました。
午前の部として、昼食の際にお寿司のバイキングを実施しました。厨房スタッフが寿司職人となり、フロアを回りながら、様々なお寿司に舌鼓を打って頂きました。

午後からは、お祝いの式典です。ご入居者の入場の際には職員扮する獅子舞が会場前を練り歩き、ご入居者からも「迫力があってよかった」と喜びのお声を頂きました。

今年度も余興として「紅白歌合戦」を行いました。今年度の参加職員は全て男性職員でしたが、紅組の職員は女装をし、白組の職員はスーツでバッチリと決めて自慢の喉を披露しました。

今年はご入居者にも2名の方に代表として参加して頂いた事で大いに盛り上がり、1年の始まりを飾るのに相応しい新年会になりました!

介護職員 佐藤 亮太

淳風おおさか 〜行事報告〜

【新年会】

お昼ご飯はチラシ寿司と天ぷらの盛り合わせのメニューでみなさんいつもより食事を食べられていました。昼食後はフロアに獅子舞が来て、頭をかみかみ… 怖がられる方や自ら顔を出される方もおられ職員共に楽しく新年会ができました。

【ふれあい餅】

昨年12月30日に大仁八阪神社のふれあい餅に参加しました♪ 地域のみなさんと協力して餅つきを行い、男性は餅をつき、女性は餅を丸めたりと大忙し…私も初めて参加し、みなさんから応援される中必死になり杵をつき、楽しく交流することができました。

地域貢献委員会 鹿田

淳風とよなか 〜行事報告〜

【餅つき大会】

冬の風物詩である恒例の餅つき大会が開催しました。 寒い中ではありますが、餅つきを身近で鑑賞したいご入居者様がたくさん食堂へ降りてこられました。

寒さも吹き飛ぶ熱気で「お餅を食べて素敵な一年を迎えましょう!」と一致団結して各々作業に当たっています。「よいしょ!よいしょ!」の掛け声と共に、餅のつく音も施設に響き渡っていました。

丸めたお餅は皆様で美味しく頂きました♪醤油、きな粉、おろし、ぜんざい種類が豊富♪
「お餅美味しかったよ」「たくさん食べたよ」とご入居者様にたくさん笑顔が見られました。

最後は皆様で記念撮影♪「今年も良い一年になりますように…」
ご協力頂いた、ボランティアの方、地域の方々、本当にありがとうございました。

特養介護職員   有本 倫子

淳風おおさか 〜行事報告〜

【じゅんぷう喫茶】

毎月1〜2回、3階の食堂でじゅんぷう喫茶をOPEN!

コーヒーがお好きな方、お喋りを楽しみ来られる方で毎回賑わっております。

ボランティアの方も大勢協力下さり、心地いい空間となっておりますので、皆様ぜひ遊びにきてください!今後地域の皆様にもご案内予定です♪

地域貢献委員会 荻野 恵子

【年忘れ会】

昼食は熱々の‘寄せ鍋’を囲み「美味しい」と食べて頂いています。
午後の催しで金蘭会吹奏学部の演奏を聴きながら感極まり涙を見せられる方、微笑ましい表情で歌われる方、二人羽織ではクリーム塗れの顔を見て大笑いされる方、一年の締め括りとして充実した一日となりました。

9丁目介護職員 山田 圭子

 

【お料理教室】

先日のお料理教室では、昼食時にお好み焼き作りを行いました。レシピを読みながら次の工程を考えたり、段取りを考えることに普段使わない頭を使うと、みんなで楽しみながら調理を行いました。やっぱりみんな大阪の方です。ソースたっぷりつけて1枚半程食べられ、お腹も心も満たされました。次は何を作ろうかなぁ〜。