スタッフの声

淳風おおさか ~行事報告~

ハーバリウム体験会

11月10日にハーバリウム体験会を開催しました。初めての試みで試行錯誤もありましたが、ご入居者の方や地域の方にハーバリウムを楽しんで頂くことができました。皆様とても綺麗な世界で一つだけの作品を作成されたのではないでしょか。ご自宅等に飾られるとその空間が華やかになると思います。また、企画する機会ありましたらご参加宜しくお願い致します。

 9丁目介護職員 河原 潤

淳風とよなか ~行事報告~

焼き芋大会

今年も11月となり徐々に肌寒くなってきました。淳風とよなかでは今年も焼き芋を開催しました!

ご入居者の皆様に準備をお手伝いしていただきました。さつま芋を新聞紙とアルミホイルで包み、炭を熾して焼いていきます。焼ける炭の香りに「いい香りやぁ」「焼けるのが楽しみやわ」とご入居者の皆様も芋が焼けるのを楽しみにされておられました。

甘くホクホクに焼きあがった芋は、焼けるのを心待ちにされていたご入居者の皆様に美味しく食べていただけました。「甘くて美味しいわ」「寒くなったらやっぱりこれやな!」と喜びの声を多く聞くことができ、スタッフの気持ちもホクホクと焼き芋のように暖まりました。

特養介護職員 川口 潤也

淳風おおさか ~行事報告~

焼き芋

10月1日に焼き芋行事を行いましたが、今年は秋の行事らしからぬ真夏日の中での開催となりました。ご入居者と看護実習の学生さん一緒に焼き芋にアルミホイルを巻く作業をして頂いた後、約100本の芋を焼き担当の職員でじっくりと焼きました。今年は、芋のサイズがかなり大きく、ご入居者から「めっちゃ大きいな!ホンマに焼けるの?」と驚かれつつ、焼けるにつれ甘い匂いがすると「はよ食べたいわ」と楽しみにされている様子。暑い気候のため、満足されるぐらいに食べて頂けるか心配でしたが、甘い焼き芋に「おいしいわ!」と皆様に喜んでいただき、ほっとしつつ、嬉しく思わせていただきました。

行事担当:吉田 剛之

腰痛対策の研修

9月25日に理学療法士の国宝孝佳さんを講師にお招きし、腰痛対策の研修を行いました。 研修内では介護職と事務職に分かれそれぞれアドバイスやご指導して頂いています。介護職向けでは身体のバランスについてや、実践的な移乗介助を実技で行いました。事務職ではセルフケアの方法を教えて頂いています。大変貴重な勉強の機会になり、今回の研修も活かし淳風おおさかとして、これからも腰痛対策にしっかりと取り組んでいきたいと思います。

介護職 高岡 正和

 

淳風とよなか ~行事報告~

~とよなか秋祭り~

毎年恒例であった夏祭りが時期を変えて秋祭りとなりました!
規模も内容もリニューアル!
ぜひ、お越しください。
(ボランティアも同時募集しています。ご興味がある方は淳風とよなか06-6335-0785までご連絡ください。)

淳風とよなか ~行事報告~

~敬老祝賀会~

新館では今回初めての敬老祝賀会です。賀寿のお祝いの方が沢山おられ、100歳を迎えられる百寿のご入居者様が…  なんと!!2名いらっしゃいました。
『おめでとうございます!』沢山の方にお祝いして頂きました。又、お祝いの記念品を頂き、とても喜んでおられました!

『わっしょい、わっしょい♬』つぐみ子供会の皆さんが神輿を担いでお祝いに駆け付けてくれました。
歌のプレゼントとお祝いの言葉に笑顔あり、涙あり!!感動されていました。

職員も負けてはいられません!“淳風とよなかゆかいな仲間たち”!
入居者の皆さんと一緒に、歌に合わせて体を動かしました。

『バンザーイ』と余興の歌に合わせて職員・家族様・入居者様が一丸となり、盛大に盛り上がりました。

行事担当:冨永智子

盆踊り大会

今年度より、「盆踊り大会」として夏祭り行事を開催しました。大淀南二町会の地域の皆さんには・ドリンク販売・ゲームコーナーを行っていただき、学生ボランティアの方々にはご入居者に付き添い一緒に参加していただきました。今回から童謡フランダンスのパンケーキーズの皆様のご参加もあり皆さん楽しんでいただけていました。
しかし途中で豪雨もあり中止となりましたが、事故なく終えた事が何より良かったです。

盆踊り大会実行委員長 鹿田

淳風とよなか ~行事報告~

~淀川花火大会鑑賞~

花火大会といえば夏の風物詩です。今年は地域密着型特養からもご参加をいただき、さらに大賑わいとなりました。場所は従来型特養4階のテラスです。到着すると皆さんに好みのお飲み物を選んでいただきました。

ほどよい風が暑さを和らげ、雲も晴れて絶好の花火日和となりました。
いよいよ花火が打ち上がると歓声が沸き、つぎつぎ上がる花火に誰もが釘付けでした。

クライマックスには連発の大玉花火です。辺り一面が花火の輝きに包まれ拍手喝采、とても感動的でした。ご参加いただいた皆様には夏の季節を肌で感じていただけたのではないかと思います。

行事担当:酒井 謙吾

福祉用具セミナー

8/22済生会吹田病院にて福祉用具セミナーに参加させて頂きました。
 今回のテーマは
・室内での車椅子や歩行器の使用の難しさ
・ベッドから車椅子への移乗方法
・スロープを使用しての段差の昇降
・介護保険制度を利用しての住宅改修で工事の出来る箇所・出来ない箇所の説明・事例

当日は、PT/OT/SW/看護師の方々が約40名参加して下さりました。
質疑応答が盛んに行われ、先生方の熱心さが伝わりました。
最期に実際に福祉用具を利用して体感して頂き、とても盛況の内に終える事が出来ました。
皆様お忙しい所参加頂きありがとうございました。
又今回のセミナーにご協力くださいました工務店様・パラマウントケアサービス様ありがとうございました。

 

淳風とよなか ~行事報告~

流しそうめん

7月28日(日)に流しそうめんを開催しました!

開催場所は、室内となる地域密着型特養1階にある地域交流スペース「夢日記」!!

室内での催しは開設以来初めてでしたので、始まるまではスタッフもドキドキです・・・。

ご覧の通り!!

流れてくるそうめんを、必死でつかもうとする皆様の姿や笑顔!!

普段とは違った雰囲気で、職員の不安も夏の暑さも吹き飛ばしてくれる行事となりました!

介護職員 平松 龍太

淳風おおさか ~行事報告~

大仁夏祭り

令和元年7月13日(土)14日(日) 今年も、大仁夏祭りで、施設の前に可愛い子供たちの枕太鼓とだんじり囃子がやってきました。

入居者様やデイサービスの御利用者が可愛い子供たち手内打ちに歓声があがり、精悍なお囃子にくぎ付け!

手拍子をしたり、感動のあまり涙ぐまれる方もいらっしゃりと夏の一時を楽しんでいただきました。

アンコールの声に、答えて下さり、再び大盛り上がり!

今年は、当施設の職員も一緒にだんじりを引き、地域の方々と共に祭りを盛り上げてくれました。

皆様、笑顔いっぱい!活気あふれて、職員達もその姿を見て、とても嬉しくりました。

 

異文化交流会

この度、地域の方も招いて当施設で働くミャンマー出身のスタッフとの交流会を開きました。まずはミャンマーの料理、「ラぺッ」「エッチョウ」でおもてなし。その後は自己紹介やミャンマー文字講座と交流は続きます。記念撮影をするころには、皆さんすっかり打ち解けいただけたようでした。また、ミャンマー出身スタッフの日本で働く決意や日本人スタッフが彼女たちに寄せる信頼感もご参加頂いた方にも伝わったと思います。今後、介護の現場は多国籍のスタッフと一緒に支えていかなければなりません。また機会があればこのような交流会を開きたいと思います。

淳風とよなか ~行事報告~

6月23日 バーベキュー大会

地域密着型特別養護老人ホーム淳風とよなかの初めての行事として、バーベキュー大会を開催しました!!

本館の中庭を広く使い、和・顔・愛・語ユニットすべてのご入居者と一緒に楽しい時間を過ごしました。

施設では、普段あまり口にすることのない焼きたてのお肉やビールを楽しまれる方、ご家族と水入らずの時間を楽しまれる方など、皆様充実した時間を過ごしていただけました。

初めて実施した行事でしたが、大きな事故もなく職員共々、初夏の到来を感じ楽しい時間を過ごす事が出来ました!これからも季節感を感じていただき、楽しい時間を提供できるように色々な行事を企画していきたいと思います。

介護職員 佐藤亮太

淳風とよなか ~行事報告~

運動会

5月12日と5月19日の日曜日に、淳風とよなかにて運動会を行いました!
季節の変わり目で、汗ばむ気温になり、室内は熱気であふれました。

2丁目と3丁目は別日で実施しました。普段あまり活動的ではないご入居者様も必死に手を伸ばしてボールに触れようとされていました!!

皆様声を張り上げ、職員も負けじと声を出し、参加者が白熱した運動会でした。
職員対抗の「風船割り」も実施し、こちらもまたスピード感のある激しい戦いとなりました!

結果は、2丁目が「白組」優勝、3丁目も「白組」が優勝!!
どのチームも健闘した内容で、体調不良や怪我人はなく運動会を終えることができ、ご入居者の皆様の記憶に残る行事でした!!

運動会担当 野元 有志

淳風おおさか ~行事報告~

5丁目花見行事

4月3日お花見の行事を企画しましたが、今年は気温が低く外でのお花見は中止し3Fにて桜の絵や風景動画を見ていただきながらお弁当を召し上がっていただきました。皆さん普段とは違う雰囲気やお弁当に「美味しい」と喜んで召し上がっておられました。食事後は施設から見える桜を見て「きれいやなぁ~」と仰れておられました。間食に桜のケーキを用意し召し上がっていただきました。皆さんより一層笑顔になられ喜んで召し上がっておられました。

 

淳風おおさか ~行事報告~

「笑ってきました。」

5月17日に山道ツネ子の「私の日」でよしもと西梅田劇場へ息子様お嫁様と行ってきました。
第一部の漫才では≪海原やすよともこさん≫のテンポの良いしゃべくりに、「さすが、海原おはま、こはまのお孫さんやね??上手やし面白いわ。」と大笑い。
第二部の新喜劇では、座長の≪酒井藍さん≫にちぎれんばかりに手を振られ「藍ちゃ~ん」と熱い声援を送られ、笑い過ぎて涙を見せられた山道様を見られ、息子様も「来てよかった。」と大変喜ばれました。
公演終了後は、丸ビルへ移動しランチタイム。
「これ食べる?好きやろ?」とおかずを交換しあい、仲睦まじい家族の姿に心が和みました。
笑いと、愛情に包まれ思い出に残る1日となり、ご一緒出来た事に感謝しております。

7丁目介護職員 中山 史子

 

淳風おおさか ~行事報告~

中学生職場体験

5月30日、5月31日に大淀中学より2名職場体験に来られました。1日目は、キャラバンメイトで認知症の勉強をして、デイサービスの見学をされています。2日目は、特養を見学され、ご入居者とのお菓子作りに参加されました。ご入居者、中学生共に笑顔で調理、その後のお茶会を楽しまれました。最後には中学生より「お年寄りの事について勉強になりました」と話されていました。

高岡 正和