スタッフの声

淳風とよなか ~行事報告~

運動会

5月12日と5月19日の日曜日に、淳風とよなかにて運動会を行いました!
季節の変わり目で、汗ばむ気温になり、室内は熱気であふれました。

2丁目と3丁目は別日で実施しました。普段あまり活動的ではないご入居者様も必死に手を伸ばしてボールに触れようとされていました!!

皆様声を張り上げ、職員も負けじと声を出し、参加者が白熱した運動会でした。
職員対抗の「風船割り」も実施し、こちらもまたスピード感のある激しい戦いとなりました!

結果は、2丁目が「白組」優勝、3丁目も「白組」が優勝!!
どのチームも健闘した内容で、体調不良や怪我人はなく運動会を終えることができ、ご入居者の皆様の記憶に残る行事でした!!

運動会担当 野元 有志

淳風おおさか ~行事報告~

5丁目花見行事

4月3日お花見の行事を企画しましたが、今年は気温が低く外でのお花見は中止し3Fにて桜の絵や風景動画を見ていただきながらお弁当を召し上がっていただきました。皆さん普段とは違う雰囲気やお弁当に「美味しい」と喜んで召し上がっておられました。食事後は施設から見える桜を見て「きれいやなぁ~」と仰れておられました。間食に桜のケーキを用意し召し上がっていただきました。皆さんより一層笑顔になられ喜んで召し上がっておられました。

 

淳風おおさか ~行事報告~

「笑ってきました。」

5月17日に山道ツネ子の「私の日」でよしもと西梅田劇場へ息子様お嫁様と行ってきました。
第一部の漫才では≪海原やすよともこさん≫のテンポの良いしゃべくりに、「さすが、海原おはま、こはまのお孫さんやね??上手やし面白いわ。」と大笑い。
第二部の新喜劇では、座長の≪酒井藍さん≫にちぎれんばかりに手を振られ「藍ちゃ~ん」と熱い声援を送られ、笑い過ぎて涙を見せられた山道様を見られ、息子様も「来てよかった。」と大変喜ばれました。
公演終了後は、丸ビルへ移動しランチタイム。
「これ食べる?好きやろ?」とおかずを交換しあい、仲睦まじい家族の姿に心が和みました。
笑いと、愛情に包まれ思い出に残る1日となり、ご一緒出来た事に感謝しております。

7丁目介護職員 中山 史子

 

淳風おおさか ~行事報告~

中学生職場体験

5月30日、5月31日に大淀中学より2名職場体験に来られました。1日目は、キャラバンメイトで認知症の勉強をして、デイサービスの見学をされています。2日目は、特養を見学され、ご入居者とのお菓子作りに参加されました。ご入居者、中学生共に笑顔で調理、その後のお茶会を楽しまれました。最後には中学生より「お年寄りの事について勉強になりました」と話されていました。

高岡 正和

淳風おおさか ~行事報告~

5丁目4月フロア行事「春満開」

5丁目ではフロア行事で花見をしながら花見弁当を食べる!計画でしたが、当日は残念な事に寒さが強く、外出は断念。3階にて花見弁当を召し上がって頂くことになりました。少しでも桜をイメージして頂く為、大きな画面に桜の動画を流し桜の花びらの飾り付けをし食べて頂く事に、外出が出来ず、楽しみにしていたご入居者からは「花見も弁当も楽しみやったのに残念やー」とお声もありましたが、普段と違う雰囲気の中で、お弁当を召し上がって頂き、楽しまれたご様子でした。

午後のおやつ時間には、桜の花びらが飾られたケーキを召し上がって頂き、ご入居者全員が美味しさのあまりか、無言のままペロッと完食していました。

行事には家族様にも参加して頂き、ご入居者、職員一同とても充実した一日となり楽しい時間が過ごせました。 

5丁目介護職員 中山

 

淳風とよなか ~行事報告~

お花見に行ってきました!

4月1日から7日の日程で施設近くの二葉北公園にて桜のお花見行事を開催しました。

初日と2日にかけてはあいにくの雨模様で中止となってしまいましたが、3日以降は晴天に恵まれ、いざお花見へレッツゴー!

桜を背に記念写真でハイポーズ!!
皆さん「綺麗で良く咲いてるなー!」と、笑顔で馴染みの方との会話も弾み、中には 歌を唄いながら喜ばれる方もいました。

ところで桜の花言葉はご存知ですか!?
「優美」や「純潔」で桜の花の美しさからイメージされたものだそうです。

皆さん、桜の花のように美しく輝いた1日となりました。

花見担当:細見 直樹

グリーンヒル淳風 ~行事報告~

グリーンヒルの夜桜

当初、4月1日に初めての試みとして中庭での夜桜花見会を計画していましたが、予想以上に早い開花に職員も大慌て! 週間天気と予想気温を見ながら、急遽3月29日(金)に変更開催となりました。

淳風とよなかから借りた投光器のセッティングと、ビール、ソフトドリンク、ホットコーヒーの他、おつまみも準備して、いざスタート!!

淳風おおさか ~行事報告~

マグロの解体ショー

3月20日、昨年好評だった“マグロの解体ショー”を開催しました。今年も職人さんに来て頂き、目の前で30㎏の本マグロを捌いてもらいました。マグロが登場すると「うわ~」と歓声が上がり、ショーの最中では「ビールに合いそう」「早く食べたいな」などの声が沢山聞かれ、迫力満点のショーとなりました。お昼ご飯には、捌いて頂いたマグロのお刺身を、ご入居者はもちろん、職員にも振る舞ってもらい、贅沢なランチタイムとなる素敵な1日でした。

 

淳風おおさか ~行事報告~

ひな祭り

3月3日、ひな祭り。ひな祭りのお食事と言えば「散らし寿司」!
淳風おおさかでは従来、咀嚼嚥下機能が低下された方に対しては、お粥とちらし寿司の具を別々に盛り付け提供しており決して「ちらし寿司」という状態ではなかったのですが、ゼリー食を導入したことにより、見た目も味も「ちらし寿司」の状態で提供することができました。
ご入居者から喜びのお声を聞かせて頂き、こちらも大変うれしい気持ちにさせて頂きました。

淳風とよなか ~行事報告~

ひな祭り

3月3日の桃の節句に、ひな祭りのお祝いを行いました。
2m近くの大きいひな壇を飾り、ご入居者も「綺麗やね!」と大喜び。
雰囲気作りとして童謡のひなまつりの唄を流すと、口ずさむ方も♪

顔馴染みの職員がお内裏様とお雛様の衣装を着て、ご入居者とご利用者をお迎えし、ひな壇の前で一緒に記念撮影も行いました。
より楽しんで頂けるよう、男性職員がお雛様、女性職員がお内裏様を担当しましたが、恥ずかしそうにしていた職員も、満面の笑みで楽しむことができました!
ご入居者の中には昔着付けをされていた方もおられ、職員の衣装を着付け直す姿も(笑)

「ひな祭りとは何なのか?」「なぜ、ひな祭りを祝うのか?」「なぜ、ひな壇は赤いのか?」
この機会にご入居者へひな祭りの由来を職員よりお話しし、皆さんからはひな祭りにまつわる思い出話を聞かせて頂くことができました。

皆さんの健康を祈ると共に、たくさんの笑顔や思い出を作ることができました!

行事担当 前田 梨奈

淳風おおさか ~行事報告~

たこ焼き

8丁目ではご入居様のご意見が多かったたこ焼きを行事食として行いました。
普段なかなか食べる事がないため生地やソース類にこだわったたこ焼きをご提供させていただきました。たこ焼きの中にこんにゃく、チーズ、キムチとそれぞれ入れて3種類の味を楽しんでいただきました。たこ焼き返しを持ちひっくり返してくださり、普段あまりお話にならない方が「たこやき」と話されることもありました。皆様「美味しい」と笑顔で召し上がっておられ、いつもと違うお昼ご飯にまた新たな発見がたくさんありました。

8丁目介護職員 東山

淳風おおさか ~行事報告~

握り寿司

ご入居者の方々から「お寿司が食べたい」と意見が多く、今年も“握り寿司”を行いました。
「何握りましょ?」と声を掛けると元気良く注文して下さり、中でもアナゴが一番人気でした。ネタは6つ用意し、素人握りの‘おにぎり寿司⇒握り寿司⇒手まり寿司’と形に変化あり、笑いあり。
日頃は物静かに食事をされる方が多いですが、家族様と一緒にお寿司を楽しまれる方もおられ、笑顔で楽しい食事時間を過ごして頂ける事が出来ました。

9丁目介護職員山田

淳風おおさか ~行事報告~

節分

2/3に節分行事を行いました。雷の音と共に鬼が登場すると「きゃー!」「こわい!」と驚かれ、びっくりされていました。すると、すぐさま手に持っている豆を力いっぱいに鬼に投げられ、バシバシ鬼に命中させていました。普段は冷静なご利用者も真剣な表情で何回も豆を投げられて楽しく参加して頂けました。皆さま鬼退治、お疲れ様でした。これで今年一年健康に過ごしましょう。

石津 周

グリーンヒル淳風 ~行事報告~

ケアハウスに鬼が乱入!!

2月3日(日)、入居者懇談会が終了したところ、突如、赤鬼と青鬼が玄関先に!!  突然の来訪に驚き逃げるご入居者もいれば、なぜか玄関先に準備されていた落花生を手に取り鬼退治をされるご入居者も。

鬼の面を剥ぎ取り、金棒を奪い取って退治する桃太郎のようなご入居者も!

 最後は「福も内、鬼も内」で仲直りして記念撮影!

今年も無病息災、よい年になりそうです。(ケアハウス グリーンヒル淳風)

淳風とよなか ~行事報告~

節分の行事について

今年も恒例の節分の豆まきを開催しました♪
職員が赤鬼・青鬼に変装して、威勢の良い音楽と共にフロアを巡ります。

鬼の登場に驚く方もいましたが、笑顔で豆をまかれて、元気な「鬼はそと~!」「福はうち~!」との掛け声が聞かれました。

今年も職員が鬼に変装し盛り上げてくれました♪ご入居者に負けまいと「うぉぉぉぉ!」と鬼役にも熱がこもっていました!

職員を気遣いゆっくりと投げる方もいれば、力いっぱい投げる方もいる等、
職員と共に楽しい時間を過ごされていました。
今年の豆まきで皆様の1年の無病息災をお祈りします!

行事担当 中松 大我

新館新年会

新年を迎え、1月27日に地域密着型特養では初めての新年会を行いました。

獅子舞の練り歩きでスタートです。

余興は職員によるのど自慢大会です。

歌の途中で手品も飛び出し、おおいに盛り上がりました。

年男のご入居者による鏡開きで
良い年を迎えました。

各ユニットで新年会を実施し、皆さんに喜んで頂けたと 思います。

皆さんにとって良い一年でありますように。

企画担当介護職員 小山和也

本館新年会

新年を迎え、1月13日に新年会を行いました。

昼食は握りたてのお寿司を皆さんに提供し、「美味しかった。」と喜んで頂きました。

1階ではご入居者を獅子舞が
お出迎えしました。

新年会の余興は恒例となった職員による紅白歌合戦です。 4人の職員が一生懸命歌い上げ、ご入居者から「良かった。」「感動した。」との感想を頂きました。

年男年女のご入居者による鏡開きも行いました。

今年もご入居者、ご利用者の笑顔がいっぱい咲いた新年会になりました。

企画担当介護職員 小山和也

初釜

1月26日(土)、毎年恒例の初釜を実施しました。いつもとは違う厳かな雰囲気の中、立てていただいたお茶とお茶菓子をいただきました。

「おいしいね」と楽しんでおられる方、緊張したご様子で「どうやって飲んだらいいの?」とおっしゃる方、ご入居者の皆さんそれぞれ、違った表情で初釜の雰囲気を楽しんでおられました。

毎年、ご協力いただいている清風寺若葉会の皆様、ありがとうございました。

生活相談員 中西佳雄

初参り

1月20日(日)、従来型特養のご入居者の皆さんと庄内神社へ初参りに行ってきました。当日、寒さは厳しかったですが、晴れ模様の中、風も穏やかで、一年のお願いをするには絶好のお天気でした。

皆さん鐘を鳴らし、手を合わせて真剣にお願いをされ、「お参りに来れて良かったわ」「一年、元気に過ごせるようにお願いした」「家族みんなが健康でいれるように頼んどいたよ」等々、ご入居者、それぞれに色々な思いを託されているご様子が分かりました。

改めて季節毎の行事の大切さを感じることができた初参りとなりました。

生活相談員 中西佳雄