ホームに戻るサイトマップお問合せ
社会福祉法人 野洲慈恵会悠紀の里 | ぎおうの里 | 悠紀の里 | あやめの里 | きたの保育園 | デイセンターさくら  
ホーム 事業所案内 サービス内容 ごあいさつ スタッフ紹介 プライバシーポリシー 採用情報

介護老人福祉施設

事業所紹介

特別養護老人ホームぎおうの里(地域密着)

喜怒哀楽を共にし、一緒に歩いていきましょう

ぎおうの里の入居棟は地域密着型の特別養護老人ホームです。

颯ユニット(10名)・朧ユニット(10名)の2つのユニットがあり、全室個室です、そこには十人十色の人生があり、泣いたり笑ったり、怒ったり、毎日いろいろな事が起こります。

入居者さん家族さんとも力を合わせ、考え、共に暮らしています。人生の最後の日まで、安心して暮らしていける場でありたいと願っています。

特別養護老人ホームぎおうの里利用料金

特別養護老人ホーム悠紀の里

4つの家で「豊かな生活をともに歩む」

悠紀の里は要介護認定を受けられた方が、10人という家庭的な人数で生活されている全室個室のユニット型特別養護老人ホームです。悠紀の里では、入居されているご利用者を「住民さん」と呼んでいます。それは施設におられる人ではなく、「地域に住んでおられる人」という想いから、そう呼んでいます。

各ユニットには台所があり、食事を作ることができる設備を設けています。ここで毎日住民さんの前で食事作りをすることで、香り、音などから家庭を感じて頂けると思います。職員は、共に暮らす家族として食事も住民さんと同じ物を一緒に食べ、食事の話で盛り上がったり、共感したりし合える援助を目指し住民さんのケアに努めています。それぞれが生きてきた人生の歩み、その一つ一つを大切に、職員がともに過ごします。

特別養護老人ホーム悠紀の里利用料金

特別養護老人ホーム悠紀の里びわ(地域密着型)

誰もが「住み慣れた地域での暮らし」を続けるために

悠紀の里びわは、要介護認定を受られた方が生活されている、従来型個室2床、多床室18床の地域密着型の特別養護老人ホームです。悠紀の里びわでは、入居されているご利用者を「住民さん」と呼んでいます。それは施設におられる人ではなく、「地域に住んでおられる人」という想いから、そう呼んでいます。

職員は、共に暮らす家族として食事も住民さんと同じ物を一緒に食べ、食事の話で盛り上がったり、共感したりし合える援助を目指し住民さんのケアに努めています。様々な障害をもちながらも、住み慣れた地域でその人らしい暮らしを築くことをめざす、暮らしの施設です。家庭の延長としての生活の場としてお一人おひとりの思いを大切に、地域の社会資源を積極的に活用し、地域の中での生活を継続していただきます。

特別養護老人ホーム悠紀の里びわ利用料金

特別養護老人ホームあやめの里 (一〜四丁目)

一人ひとりの暮らしを大切に、人生のセカンドステージを思いのままに

利用される方がありのままにゆったりと時間を過ごしていただき、輝いた暮らしを送っていただく場です。広々とした生活空間と家庭的な生活を送っていただける6つの家(グループホーム)から構成されほっと心のなごむあなたの家です。毎日の生活はそれぞれの家で、入居者・職員・支える人たちで寄り添って暮らします。見慣れた人がいつも身近にいて、部屋を一歩出ると語らいの場があり、それぞれが役割を持ち、一人ひとりの時間が流れます。落ち着いた普段の暮らしの中で、特別ではない普通の暮らしがあります。

特別養護老人ホームあやめの里利用料金

介護老人福祉施設とは?

居宅(自宅)での生活や介護が困難な方を対象とした暮らしのサービスです。

介護保険の要介護認定で要支援を除いた、要介護1〜5と認定された要介護者で、 寝たきりや認知症などで日常生活全般にわたって常時介護を必要とし、居宅(自宅)での生活や介護が困難な高齢者の方などを対象とした施設です。

食事や入浴、排泄といった日常生活上の介助や機能訓練、健康管理等を行ないます。 看護師・生活指導員・機能訓練指導員・介護職員などのスタッフがサービスをご提供いたします。

サービスの内容

施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理を行ないます。

ケアプランの作成
  • 施設サービス計画(ケアプラン)
日常生活上の世話・介護
  • 栄養士による身体状況に配慮した食事を提供(食材料費は給付対象外)
  • 入浴または清拭
  • 利用者の状況に応じた排泄介助
機能回復訓練
  • 機能訓練指導員によるリハビリテーション
健康管理
  • 看護師、協力医療機関等による健康状態の確認や管理。緊急時等、必要に応じて主治医あるいは協力医療機関等に引きつぎ
相談および援助
  • 入所者およびそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス

このページのトップへ