老人保健施設愛泉館
お問合せサイトマップ
  文字を大きく 文字を小さく

訪問看護ステーション えまい

おうちへ微笑み看護をお届けします。

「えまい」は「微笑み」の古語で、『なでしこが花見るごとに少女らが えまいのにほひおもほゆるかも』・・・撫子の花を見るたびに、少女たちの華やかな笑顔が思い浮かばれる・・・と万葉集で歌われています。  

私たち“えまい”のスタッフは、患者さん・ご家族の方が微笑みの中で、安心してご自宅でお過ごしいただけるようにお手伝いいたします。

訪問看護とは?

訪問看護 えまい スタッフ

病気や怪我などで、家庭において寝たきりか、寝たきりに準する状態にあり、かかりつけの医師が訪問看護の必要を認めた場合に、看護師や理学療法士が訪問して患者さんに最適なサービスを提供する制度です。

併設の愛知国際病院(ホスピスあり)や老人保健施設愛泉館、地域の診療所と連携して、ご利用者、ご家族へ継ぎ目のない細やかな看護の提供に努めています。24時間体制で緊急時対応を行い、医療依存度の高い方や在宅での看取りを含めた終末期看護も行なっています。

対象となる方

  • 介護保険受給対象者
  • 後期高齢者医療受給者証
  • 健康保険等受給者

利用料金

介護保険・・・介護報酬の1割

医療保険・・・健康保険の負担金

(詳しくはスタッフにお尋ね下さい)

訪問看護の流れ

かかりつけの医師(主治医)が「訪問看護指示書」を作成いたします。

訪問看護ステーションえまいの職員が、患者さん・ご家族の方へ、訪問看護サービスの内容、利用料等について説明し、同意をいただきます。

訪問看護を実施した上で、かかりつけの医師、市町村などに連絡・相談・報告をいたします。

訪問看護の内容

  • 患者さんの健康状態のチェック(血圧、体温、呼吸、脈拍)
  • 日常生活の看護(清潔の保持など)
  • リハビリテーション
  • 医学的処置・管理(カテーテル、床ずれなどの処置)
  • ご家族への介護指導、療養上の相談
  • 福祉サービス・介護用品利用のお手伝いなど

このページの一番上へ