居宅介護支援

当事業所は介護保険の居宅介護支援事業(ケアプラン作成)を行っております。対象となるのは、65歳以上の方や40歳以上で特定疾病の方で、お困りの方です。

自宅等訪問、電話、FAX、メール、来所など、さまざまな相談方法があります。

来所の場合、安心して相談できるよう相談室を完備しております。 英語対応可能(予約制)。

なお、当事業所では、常時スーパービジョンの体制が整えられております。

居宅介護支援とは?

ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成を行うサービスです。

 

適切なサービスをご利用いただくために、ケアマネジャーはご利用者様の状態やご家族の要望をおうかがいし、サービス計画(ケアプラン)を作成します。

サービスを行う事業所の選定、ケアプランの変更が起きた場合の調整を行います。介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートをいたします。

ご利用の流れ
1

当事業所のケアマネジャーがご利用者様のお宅に訪問いたします。

2

ご利用者様とご家族のご要望を伺いながらケアプランを作成します。

3

ケアプランに基づいたサービスを利用する手配をいたします。

4

月に一度はご利用者様のお宅を訪問して、状況の把握・確認をいたします。

サービスの内容

介護保険制度では、介護サービスの利用にあたってはケアプランの作成が必要とされています。しかしながら、自分で作るのには少々難儀なのが現実です。そこでケアマネジャーというケアプランの専門家が誕生しました。

  • 介護保険利用相談、窓口
  • ケアプラン作成
  • 介護保険給付管理
  • 様々な申請代行

これらの業務を行うこの資格は準公務員と位置づけられています。

※なおケアプラン作成料は全額保険からケアマネジャーに支払われるので自己負担はありません。

当居宅介護支援事業所はそのケアマネジャーの事業所です。当居宅介護支援事業所では、高齢者が「楽しく生活できる」ことを目指して援助を行います。そのためにはどんなことが必要なのか、どんなことを望んでおられるのか、まずはお話を聞いて一緒に考えて行きます。どんなことでもお気軽にどうぞ。

こんな時、ご相談ください

  • 高齢の家族が入院し、足の運びや体力が低下。退院後の生活が心配。
  • 足や手、身体の力が低下してきた気がする。
  • 掃除や買物、調理や洗濯等の家事が大変。    
  • 移動や入浴などが大変。
  • 病状が不安定だが、病院まで行くのが大変。
  • 毎日の生活に張りがない。
  • 閉じこもりがちになってきた。
  • 最近、人と会話していない。
  • 少し物忘れが出てきた。
  • 家族の介護に困難がある。

※その他、生活全般の困っていること、どうぞご相談ください。

介護保険で使える下記サービスのご相談お受けしています。

  • 訪問介護
  • 訪問看護
  • 訪問入浴介護
  • 訪問リハビリテーション
  • 通所介護(デイサービス)
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 居宅療養管理指導
  • 福祉用具貸与(車いすや杖のレンタル等)
  • 特定福祉用具販売(入浴等の用具購入)
  • 住宅改修費支給
  • 短期入所生活/療養介護(ショートステイ)
  • 特定施設入居者生活介護
  • 介護老人福祉施設入所
  • 介護老人保健施設入所
  • 介護療養型医療施設入所

※相談無料・秘密厳守

※上記サービスの利用料は1~2割負担などになります。