特別養護老人ホーム鳳仙寮

文字を大きく文字を小さく

ごあいさつ

理事長からのご挨拶

理事長 松村 秀

高齢化社会を迎え高齢者福祉の充実が叫ばれている今日、お年寄りに安らぎと生きがいをもって過していただく福祉施設として社会福祉法人府中西和会を設立し「鳳仙寮」を建設いたしました。

当施設は職員が一丸となってご家族に代わってお世話をし、愛と奉仕精神で心豊かな生活を送っていただけるよう運営しています。

また地域に開かれた福祉の拠点として時代に即応した理想的な社会福祉施設にするよう努めてまいります。

 


鳳仙花

社会福祉法人 府中西和会

理事長 松村 秀

鳳仙寮の名前の由来

鳳仙花というお花をご存知ですか?

鳳仙花初夏に赤・ピンク・紫などの花を咲かせます。

育てやすく丈夫な花とされており、さりげなく、どこにでも咲いていそうな愛らしく庶民的な花…。

鳳仙寮の施設名は、“地域に根差し、地域に愛される施設”として「鳳仙花」の二文字を使っています。

また風格のある漢字を使いたいという、
松村秀理事長のこだわりが隠れています。

府中西和会のロゴマーク

府中西和会のロゴマーク人は誰でも平等に年を重ねていきます。「高齢になってもいつまでも住み慣れた地域で暮らしたい…」「ここ府中の西部地区に、誰もが安心してサービスを使える、人と人とを結んでくれる高齢者福祉施設の拠点を作りたい…」

この願いや志が形となり、『府中西和会 鳳仙寮』は誕生しました。

ロゴマークは府中西和会の理念である和(輪)と頭文字「S」をモチーフにデザインされています。

白い「S」の字は、平和の象徴である鳩をイメージし、人と人との繋がりを大切にする組織理念の根幹となっています。流れるような曲線が、西からの風による風通しを表現しました。

色彩では、グリーンは「平和・安らぎ・親愛」 オレンジは「温もり・喜び・健康」を象徴します。

これからも府中西和会鳳仙寮は、シンボルマークにふさわしい施設をめざし努力を続けて参ります。

 

公表情報の更新

ホーム

事業所案内

サービス内容

ごあいさつ

スタッフ紹介

プライバシーポリシー

採用情報

topこのページの一番上へ

〒183-0031 東京都府中市西府町2-24-6
特別養護老人ホーム鳳仙寮 TEL:042-360-1353 FAX:042-360-1325

Powered by ケアネットビズ