内山福祉行政書士事務所

成年後見制度には

判断能力が十分にある間に、信頼することができる方と公正証書で予め契約しておく任意後見制度と、 すでに判断能力が低下している場合に利用する法定後見制度があり、さらに、法定後見制度には、後見・ 保佐・補助の3つの類型があります。

法定後見制度と任意後見制度

法定後見制度の概要

  後見 保佐 補助
対象となる方 判断能力が欠けているのが通常の状態の方 判断能力が著しく不十分な方 判断能力が不十分な方
申立をすることが
できる人
本人、配偶者、四親等内の親族、検察官など 市町村長
成年後見人等
(成年後見人・保佐人・補助人)
の同意が必要な行為
  民法13条1項所定の行為 申立の範囲内で家庭
裁判所が審判で定める特定の法律行為
取消が可能な行為 日常生活に関する行為以外の行為 同上 同上
成年後見人等に
与えられる代理権の範囲
財産に関するすべての法律行為 申立の範囲内で家庭裁判所が審判で定める特定の法律行為 同左

任意後見制度の概要

任意後見制度は、十分な判断能力があるうちに、将来、判断能力が不十分な状態になる場合に備えて、あらかじめ自らが選んだ代理人(任意後見人)に、自身の生活、療養看護や財産管理に関する事務について代理権を与える契約(任意後見契約)を公証人の作成する公正証書で結んでおくというものです。

契約しておくことで、本人の判断能力が低下した後に、任意後見人が、任意後見契約で決めた事務について、家庭裁判所が選任する「任意後見監督人」の監督のもと本人を代理して契約などをすることによって、本人の意思にしたがった適切な保護・支援をすることが可能になります。

成年後見制度関係のお知らせ

令和元年6月7日で国会で「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律」が成立しました。

この法律は、成年被後見人又は被保佐人であることを理由に不当に差別されることのないように、現在の法律上の欠格条項やその他の権利 制限の適正化を図り、成年被後見人及び被保佐人の人権を尊重するための法律です。

ご注意ください消費者トラブル

高齢者のご家庭等で、消費者トラブルに巻き込まれる事件が多発してます。なにかの兆候があれば、消費者センター等に問い合わせてみてください。認知症により判断能力が衰えている場合は、成年後見制度を検討してください。

○あぶない兆候例
  • 不審な配達物(健康食品布団等)がないか
  • 不審な契約書や請求書がないか
  • 不審な工事等がなされていないか
  • 不審電話とやり取りしていないか
  • 不審な来訪者がきていないか
○気をつけること
  • 不審な電話や訪問者に一人で対応しないこと。
  • 市役所・警察・銀行を名乗っても用心すること。
  • 知らない人に個人情報を言わないこと。
  • 万が一購入してもクーリング・オフができる場合があること。
  • 老人ホームの豪華なパンフレットにごまかされないこと。
  • 一人で悩まず、仕事と介護の両立を支援する制度があること。
  • 自宅リフォームは介護保険制度等が利用できること。
○関係団体連絡先
千葉市消費生活センター 043−207−3000
消費者ホットライン ダイヤル:188
千葉県消費者センター 047−434−0999
経済産業省消費者相談室 03−3501−4657
日本年金機構ねんきんダイヤル 0570−05−1165
金融庁金融サービス利用者相談室 0570−016811
交通事故紛争処理サンタ― 03−3346−1756
住宅リフォーム紛争処理センター 0570−016−100
認知症の人と家族の会認知症の電話相談 0120−294−456

○その他の相談窓口

ウィルス不正
アクセスサイバー攻撃
情報処理推進機構(IPA)
03-5978-7509   anshin@ipa.go..jp
警察庁 サイバー犯罪相談窓口
フィッシング被害 フィッシング対策協議会
違法な書き込み 違法有害情報相談センター
セーファーインターネット協会
迷惑メール 日本データ通信協会 迷惑メール相談センター
詐欺サイト 通信販売詐欺
などの被害
消費者庁ホットライン

万一サイバー犯罪の被害に遭ったり、相談したいことがあったりする場合は相談内容に応じた連絡先に問い合わせてみてください。

詐欺電話にご注意

これまで、当紹介所に来た詐欺電話の例です。ご参考にしてください。

1) タウンページの広告をコピーしたものを郵送してきて広告料を請求されました。もちろん、NTTタウンページに料金を支払い済ですので詐欺です。

2) タウンページについての間違い詐欺。株式会社アイタ〇ンというところから、アイタ〇ンnavi掲載料金等の案内ということで、銀行口座へ振り込めという文書がきました。NTTに確認したところ、詐欺であるとわかりました。
参考 アイタ〇ンnavi 請求書実物 ≫≫

3) 「○○社ですが、貴紹介所の広告を情報誌に出したので、広告料を請求します」というものです。もちろん○○社に広告を依頼したこともありませんし、○○社という名前も始めて聞くものです。こういうところは、ひつこく何度もかけてきますし、電話を切ろうにも脅してきますので、絶対に応じないようにしています。

4) 有名人を連れて訪問し、貴社の宣伝用のインタビュー記事を出しますという電話もありました。これも法外な費用や交通費を請求されますので絶対に応じないことにしています。

5) インターネット回線やひかり電話回線などが安くなりますといううたい文句で、訪問も何回もありました。結局、電話機器のリース契約を強引にさせようとするので注意です。ホームページ制作も無料と称して、毎月の維持費が高かったりするので注意です。

お知らせ

高齢者や障がい者における消費者トラブル防止のための講演会・意見交換会(千葉県消費者団体ネットワーク強化・活性化事業)
目的)認知症の高齢者や障がい者の方を消費者被害から守るために見守りのポイントや成年後見制度について学びます

日時)平成31年1月24日(木) 13:30〜15:40(受付開始13:00〜)

場所)千葉市消費者生活センター3階研修講義室
    (千葉市中央区弁天町1−25−1、千葉駅から徒歩7分)

※参加申し込み不要、無料です。

お問い合わせ:047−390−5961(原田)
詳しくはコチラをご覧下さい ≫≫

過去のイベント

○高齢者や障がい者における消費者トラブル防止のための講演会・意見交換会
※認知症の高齢者や障がい者を消費者被害から守るため、見守りのポイントや成年後 見制度を学びましょう。(無料、申し込み不要)
日時:平成30年2月16日(金) 13:30〜15:30
場所:千葉市消費者生活センター3階研修講義室
  (千葉市中央区弁天1−25−1)JR千葉駅より徒歩7分
お問い合わせ電話:047−314−5667(小西)
主催・後援等:
千葉県、千葉市、千葉県行政書士会、 コスモス成年後見サポートセンター

○実施会場一覧(いずれも無料、申し込み不要)
平成30年1月17日(水) 松戸市民会館
平成30年1月30日(火) 鎌ヶ谷北部公民館
平成30年2月 2日(金) 習志野市総合福祉センター
平成30年2月 6日(火) 市川市男女共同参画センター
平成30年2月16日(金) 千葉市消費者生活センター
平成30年2月20日(火) 四街道市文化センター
平成30年2月22日(木) いすみ市大原文化センター
平成30年2月26日(月) 君津市生涯学習交流センター

高齢者や障がい者における消費者トラブル防止のための講演会・意見交換会
(無料・予約不要でだれでも参加できます)

・平成29年1月16日(月) 13:30〜15:30
千葉市中央保健福祉センター
(千葉市中央区中央4丁目5番1号 Qiball(きぼーる)11階)

・平成29年2月20日(月) 13:30〜15:30
市原市サンプラザ 市原市市民文化創造ホール1階(i space)
(市原市五井中央西1丁目1番地25)

お問合せ 電話:043-209-6210(吉原行政書士まで)

◆高齢者や障がい者の方でを消費者被害から守るためのものです。ぜひご参加ください。 (消費生活の安定及び向上に向けた県民提案事業)

「消費者トラブルと成年後見制度についての講演会・相談会」

◆訪問販売など高額の買い物をした場合のトラブルから認知症の高齢者を守るために、成年後見制度が役に立ちます。

平成27年12月4日(金) 13:30〜16:30

千葉文化センター5階セミナー室

ご予約は047-314-5667(小西まで)

〒260-0028千葉県千葉市中央区新町25-2
内山 家政婦看護師紹介所 家政婦看護師紹介 ・ 家事代行

Powerd By ケアネットビズ