ごあいさつ

ごあいさつ

エスポワール大原は、いすみ市(千葉県の南東部に位置し、千葉市から50km圏に、都心から70km圏にある)の東部に位置し、JR外房線三門駅から徒歩15分の場所にあります。

また、施設の正面には鏡のように施設を映し出す堰が、裏手には緑が目に染む山林が続き、施設の2階、3階からは太平洋が望める風光明媚な環境の中にあります。

施設の特徴として、各フロアーを体に優しいクッションフロアーにし、介護予防を取り入れた機能訓練のマシーンを取り揃え、リハビリテーションの充実を図っています。

また、3階フロアーは、認知症専門棟として対応しており、一般の介護老人保健施設で対応できない方でもご相談に応じます。

運営理念として、(1)生活機能の維持・向上を目指し、総合的に援助する。(2)家族や地域の方々と協力して在宅生活が続けられるよう支援する。(3)在宅生活の復帰を目指し、維持期リハビリテーションを充実させることを目標といたします。

運営にあたりましては、ご利用者及び家族の皆様、さらには地域並びに関係各位のご信頼をいただき、質の高い看護・介護をめざし地域に貢献してまいりますので、皆様の変わらぬご指導ご支援を心よりお願い申し上げます。

 

エスポワール大原 施設長

加川瑞夫