住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームとは?

指定基準を満たし、指定を受けた有料老人ホームです。入所していても外部のサービスを受けられます。

介助イラスト

要介護認定を受けている方が入居の条件です。

指定を受けた有料老人ホームです。入所しながら外部のサ-ビスを受けられます。

家庭的な雰囲気を大切にし、その人らしく自分でできることをやっていかれるよう自主性を尊重します。

また、入居者が健康で心豊かに生活できるよう、安らぎと活力の場を提供するとともに、安心感のある衣・食・住を支え、心休まる第二の家につなげています。

事業所概要

事業所名
住宅型有料老人ホーム楓
建物概要
木造2階建、延床面積885.52㎡
居室

一般居室 30室(全個室)13.54㎡~14.49㎡(最多13.54㎡)

明るく清潔な居室

明るく清潔な居室

共用設備
食堂、機能訓練室(食堂兼用)、談話コーナー、トイレ、浴室、洗面室、エレベーター、洗濯室、駐車場
その他
健康管理
入居者が年に2回以上の定期健康診断を受ける機会を設けています。
協力医療機関との連携により、往診にとどまらず受診手続きや通院介助等を行います。
24時間体制
介護職員による24時間体制を確保しています。
生活サービス
入居者の生活必需品の購入、公租公課等の納付代行、官公署等への届け出や手続き代行を提供します。