採用情報

寿水会の職員配置は、令和元年4月現在で、寿水荘31名、立生苑50名、デイサービスセンター14名、訪問介護5名、在宅介護支援センター1名、居宅介護支援事業所4名、ケアハウス千鳥苑18名、グループホーム千鳥苑8名、小規模多機能ホーム11名の合計142名となっている。
平成18年度に面接試験を行い、養護老人ホーム寿水荘の介護職員として介護福祉士1名(介護専門校卒生)、特別養護老人ホームの介護職員として介護福祉士1名(介護専門校卒生)、及び同ホームの事務員1名(大学卒生)を、平成19年4月から正職員採用している。
平成22年度に、面接試験を行い、養護老人ホーム寿水荘の介護職員として介護福祉士(常勤職員)1名(介護専門校卒生)、特別養護老人ホームの介護職員として臨時職員3名(ホームヘルパー2級資格)、デイサービスセンターの介護職員として、臨時職員3名(ホームヘルパー2級資格)、千鳥苑の介護職員として、臨時職員1名(介護福祉士)を、平成23年4月から採用している。
平成23年7月からデイサービスセンターの看護職員として、看護師1名(常勤職員)を採用している。
平成23年度の年度途中で、産休育児休暇職員の代替職員として、面接の上、期限付き臨時職員1名を平成24年1月から採用している。
平成24年4月に新たに小規模多機能居宅介護事業所(利用定員25名)を寿水荘の隣に開設するにあたり、介護職員(常勤5名、非常勤4名)、看護職員(常勤1名、非常勤1名)、計画作成担当者の1名等を採用している。
平成25年4月には、非常勤職員から常勤職員に待遇する機会を持たせ、筆記試験と面接試験により、2名が常勤職員として採用された。
平成26年4月には、非常勤職員から常勤職員に待遇する機会を持たせ、筆記試験と面接試験により、3名が常勤職員として採用された。
また、介護専門学校から介護福祉士1名を新採用している。
平成27年度4月からの介護福祉士2名を募集中の他に、中途退職者の補充2名を募集した。
平成28年度4月からの介護福祉士2名及び介護職員2名を募集中を新採用している。
平成29年度4月からの介護職員1名を採用している。
平成30年度4月からの介護福祉士等2名を採用している。
平成31年度4月からの介護福祉士等3名を採用している。
令和2年度4月からの介護福祉士等2名を募集中である。