介護保険請求代行

介護保険請求業務代行サービス

介護保険請求業務の代行サービスは、データ入力から国保連への伝送及び利用者の請求書作成までの介護保険請求に係る業務を一括して代行するサービスです。

面倒な介護保険請求業務から解放され、本来業務に専念して頂くため、あなたに代わって介護事業援護会が代行致します。

介護保険請求業務代行サービスのメリット

  • 介護保険請求業務から解放されます。
  • 本業に専念出来ます。
  • 経理担当者が休んでも、突然退職しても安心です。
  • 起業、創業まもない方もご安心下さい。
  • 介護保険請求業務に係る人件費や経費を削減できます。
  • 介護ソフトの操作やバージョンアップ等の費用が一切かかりません。
  • 面倒な返戻等にも対応します。
  • 給付請求に関するご相談もお受けします。

介護保険請求業務代行サービスの内容

介護保険請求代行サービス概略図

step1 -----

毎月、月初めに利用者毎のサービス提供票を当会へFAXでお送り頂きます。

step2 -----

当会にて、お送り頂いたサービス提供票に基づいて、データ入力を行います。

step3 -----

当会より国保連合会にデータを伝送処理致します。

step4 -----

国保連合会の請求明細書及び支払い決定通知書等を、当会より貴事業所へ郵送致します。

step5 -----

国保連合会より貴事業所の指定銀行口座にご入金されます。

全国どこからでもOKです。

「事業所登録用紙」と「利用者登録用紙」をご記入頂くだけで簡単にサービスを開始できます。

利用者の追加等は「利用者登録用紙」に必要事項をご記入の上、当会にFAXでお送りください。

国保連合会に対する介護保険請求伝送代行の申請も当会で無料で行います。

報酬加算にも即対応いたします。

報酬改定があっても追加料金は発生しません。

料金

(税抜)

利用者数 1〜9人 10〜19人 20〜29人 30〜49人 50〜99人 100人以上
基本料(月額) 7,000円 10,000円 12,500円 15,000円 25,000円 30,000円〜
データ入力
国保連伝送
500円 
(介護:利用者一人につき / 障害:実績記録票一枚につき)
初期登録料 3,000円 5,000円 8,000円 10,000円 15,000円 30,000円

※初期登録料は初回のみ発生

※データ入力・国保連伝送は利用者一人、障害は実績記録票一枚当たりの月額

※基本料は、介護と障害の両サービスを利用する場合、各々にかかります。

※利用者請求書の作成はオプションサービス(300円/一人)にて申し受けます。

お問合せ

このページの上へ