介護事業者の方の負担を軽減するためにご安心いただけるサービスを提供します

私たちは、介護事業者の「パートナー」として、安心と信頼をお届けできるよう、常に心がけています。また、職員の方々が生きがいを見出し、イキイキとした時間を過ごしていただくためにサポートすることを使命としています。

そして利用者とそのご家族の幸福を考えながら、地域の介護サービスの質も高まればと願っております。そのためにも、日々のサービスに全力を注ぎます。

まずは、お気軽にご相談ください。

新着情報

2018/7/25
訪問介護の事業所数が初の減少へ!
これまで増加を続けてきた訪問介護の事業所数が前年比で161ケ所減った。
デイサービスは2年連続の減少で、前年比で91ケ所減った。
2018/7/23
日本人の平均寿命が男女とも過去最高を更新!
男性が81.09歳、女性が87.26歳。男性が0.11歳、女性が0.13歳伸びた。
これにより男性は世界3位、女性は世界2位となった。1位は男女とも香港。
2018/6/8
厚労省が利用者負担3割のリーフレットを作成!
⇒詳しくは(PDF)
2018/5/21
2040年の介護費は2.4倍の26兆円へ!
政府は経済財政諮問会議で社会保障費の将来推計を公表した。
介護費については2.4倍の約26兆円になる見通し。
2018/5/21
介護職員の不足、2025年には34万人に!
厚労省は介護保険事業計画の中で、介護職員の需要は2025年には244万人余りで
このままのペースでは34万人の人出不足になると発表
2018/4/1
老計第10号の見直しを厚労省が通知!
「自立生活支援のための見守り的援助」の明確化を行うため、厚労省は老計第10号の見直しを行い、平成30年4月1日より適用されることとなった。詳しくは‘介護保険最新情報Vol.637’
2018/3/28
今年度の介護福祉士試験の合格者は6万5574人!
受験者数9万2654人のうち6万5574人が合格。合格率は70.8%で前年度より1.3%低下。
2018/3/26
生活援助の利用回数の基準値(案)を発表!
介護1:27回 介護2:34回 介護3:43回 介護4:38回 介護5:31回
この回数以上の生活援助をケアプランに盛り込んだ場合、翌月末日までに市町村への届出が義務化。
2018/3/9
健康寿命過去最高に 男性72.14歳 女性74.79歳!
3年前の前回調査から男性0.95歳、女性0.58歳延びた。健康寿命と平均寿命との差は
男性が8.84歳、女性が12.35歳となっている。
2018/2/26
生活援助の新研修は59時間!
訪問介護の生活援助専門の担い手を育成するためのカリキュラムが厚労省から示された。
新たな研修の名称は「生活援助従事者研修」。果たして受講者が集まるか?
2017/12/22
市町村インセンティブ 来年度200億円!
来年度から始まる市町村へのインセンティブに200億円の予算を厚労省は追加計上
2017/12/18
介護報酬0.54%のプラス改正!
2017/12/8
介護福祉士に8万円の処遇改善!
介護サービス事業所で勤続10年以上の介護福祉士に月額8万円の処遇改善を2019年10月より実施へ
2017/11/7
AIによるケアプラン作成へ 平成30年度からスタート!
豊橋市でAIを使ってケアプランを作成するサービスが平成30年度より開始される。
市内の33人のケアマネがこのプロジェクトに参加
2017/10/17
豊島区の混合介護モデル事業 訪問介護からスタート!
平成30年度から同居する家族の調理・洗濯やペット・庭の手入れなどを手始めに行う。
保険外サービスの料金は月額定額とし、利用できる時間に一定の上限を設ける予定
2017/9/18
働く高齢者が770万人と最多更新!
17日の総務省の統計によると、仕事に就いている高齢者は770万人おり、就業率は男性30.9% 女性15.8% 5年連続で増加となった。
2017/9/15
100歳以上の高齢者が67,824人と最多更新!
15日に発表された厚労省の調査結果によると、全国の100歳以上の高齢者が過去最高の67,824人になった。
2017/8/23
時期尚早の声 介護ロボ導入による人員基準緩和!
23日の介護給付費分科会で議論されるも慎重姿勢の意見が相次ぐ。
2017/8/23
次期改正での処遇改善加算の拡充は見送りの公算!
今年4月に改正した効果を来年3月の実態調査で結果を検証したうえで・・・。
2017/8/23
介護給付費分科会 第1ラウンド終了!
今月23日で論点整理を終え、来月下旬からいよいよ各サービスの具体的な基準、加算要件の議論がスタートする。
2017/8/4
介護事業所の7割が職員の新規採用ができない状況!
介護労働安定センターの調査によると介護事業所の73.1%が「採用が困難」とし、その原因は「賃金が低い」(57.3%)「仕事がきつい」(49.6%)「社会的評価が低い」(41.1%)となっている。
2017/7/19 
サ高住の廃業、5年で125件!
2011年から2015年の5年間で、廃業したサ高住が125件にのぼったことが、国交省の調査で分かった。
2017/7/18 
介護福祉士の受験料が15,300円に引き上げ!
2017年度の試験より、現行より2,160円引き上げられ15,300円に・・・。
2017/7/5 
生活援助の報酬引き下げ、分科会で割れる!
5日の介護保険給付分科会で、生活援助のあり方について議論。人員基準を緩和して報酬を引き下げる案にメンバーからは賛否両論。
2017/7/4 
総合事業のガイドラインを改正!
詳しくは(PDF)
2017/7/3 
市町村インセンティブの評価指標、明言を避ける!
厚労省は3日、全国介護保険担当課長会議を開催し、注目されていた「インセンティブ」の評価指標について「出来る限り早めに示したい」と明言を避けた。
2017/6/27
「老老介護」世帯が増加している!
介護者が65歳を超えている世帯が過去最高の54.7%にのぼり、75歳以上も30.2%と高くなっている。
2017/6/27
要介護の原因トップは認知症!
介護が必要となった原因で「認知症」が18.0%で初の1位となり、2位は「脳血管疾患」16.6%、3位は「加齢による衰弱」13.3%
2017/6/15
認知症の行方不明者15,000人!
平成28年における行方不明者の中で認知症が原因とみられる人が15,432人にのぼった。前年比で26.4%増加
2017/6/14
死亡率が低いのは長野県!
平成27年の人口動態統計で死亡率が最も低かったのは男女とも長野県。
一方、最も高かったのは男女とも青森県。
2017/6/9
「新しい介護システムを構築する」骨太方針閣議決定
⇒ 詳しくは(PDF)
2015/1/12
介護報酬改定−2.27%、その実は−4.48%の大幅な下げ。
2014/11/4
介護保険請求代行のページを更新しました。
2014/7/18
実地指導支援のページを更新しました。
2014/4/18
消費税増税に伴い、料金表を改定しました
2014/3/27
一定所得以上の利用者(本人所得が160万円以上)の2割負担は平成27年8月よりスタート
⇒ 詳しくは(PDF)
2014/3/26
平成26年11月より国保連への介護保険請求がインターネットで出来るようになります。
これによりISDN回線は不要となり、インターネットが出来る環境があれば、どこからでも請求することが 出来るようになります。
⇒ 詳しくは(PDF)
2014/1/6
消費税引き上げに伴うコスト増への対応として、介護報酬が2014年4月から引き上げられます。
介護報酬    → 0.63%アップ
障害福祉報酬  → 0.69%アップ
2013/11/1
予防給付から地域支援事業への移行スケジュールが発表されました。
⇒ 詳しくは(PDF)
2013/9/18
デイサービスに総量規制か?
日本経済新聞より
⇒ 詳しくは(PDF)
2013/7/19
消費増税分を介護報酬に上乗せへ
日本経済新聞社より報道
⇒ 詳しくは(PDF)
2013/7/16
「介護保険請求代行」のページをリニューアルしました。
2013/4/1
平成25年4月から雇用関係助成金が変わります。新たに雇用や人材育成を予定している事業者は、必見です。
⇒厚労省資料(PDF)
2013/3/13
4月8日に札幌でセミナーを開催することになりました。今回は、介護経営コンサルトの小濱先生とコラボで、通所介護事業所に特化した法制度対策と加算取得ノウハウをお伝えする予定です。ご興味のある方は、是非ご参加ください。
⇒セミナー参加 お申し込み用紙(PDF)
2013/1/15
北海道ホームヘルプサービス協議会主催のセミナーで「訪問介護事業所における人材育成と事業所運営」について講演させて頂きました。
2012/11/10
北海道ホームヘルサービス協議会主催の平成25年1月15日のセミナーで講師をさせて頂くことになりました。詳細は後日
2012/8/2

介護新聞の取材を受けました。
⇒「コンプライアンス、制度理解大切に (介護新聞より)」(PDF)

2012/6/20

札幌セミナー開催の案内が出来ました。
「実地指導対策セミナーin札幌」 是非ご参加ください。
⇒セミナー参加 お申し込み用紙(PDF)

2012/5/28

7月24日(火)札幌で介護事業者経営セミナーを開催します。
詳細は後日お知らせします。

2012/5/16

事務所を札幌市中央区に移転しました。

2012/4/23

デイサービスの7割が7−9帯へ
⇒詳しくはこちら(PDF・高齢者住宅新聞調べ)

2012/4/3

北海道各市町村の第5期(平成24〜26年度)の介護保険料が公表されました。
⇒介護保険料一覧(PDF)

2012/2/17

リハビリ特化型デイサービスカラダラボにて「平成24年度介護保険報酬改定」に関する小セミナーを開催しました。

2011/12/1

新サービス「自立支援請求代行サービス」がスタート

2011/10/20

コラム「介護職員処遇改善交付金の行方」を掲載しました。
⇒コラムへ

2011/9/27

コラム「24時間定期巡回・随時対応型訪問介護看護の議案」を掲載しました。
⇒コラムへ

2011/7/4

コラム「セミナー『2012年度介護保険法改正とサービス付き高齢者向け住宅』のご報告」を掲載しました。
⇒コラムへ

2011/6/10

「介護保険法改正とサービス付き高齢者向け住宅」セミナーを7月4日に札幌で開催します。
⇒セミナー参加 お申し込み用紙(PDF)

2011/5/20

コラム「サービス付き高齢者向け住宅の募集について」を掲載しました。
⇒コラムへ

2011/5/9

事業案内のページをリニューアルしました。
⇒事業案内のページへ

2011/4/19

介護事業所開設支援のページをオープンしました。
⇒介護事業開所設支援のページへ

2011/3/22

コラム「セミナー『2012年度介護保険法改正の行方&対策』のご報告」を掲載しました。
⇒コラムへ

2011/2/1

「2012年度介護保険法改正の行方&対策」セミナーを3月9日に札幌で開催します。
⇒セミナー参加 お申し込み用紙(PDF)

2011/1/04

法人成りし、『一般社団法人 介護事業援護会』になりました。

2010/12/06

コラム「新「高齢者住宅制度」創設へ」を掲載しました。
⇒コラムへ

2010/12/04

コラム「介護保険制度見直しに強い不安」を掲載しました。
⇒コラムへ

2010/12/03

コラム「「史上最悪の改正」与野党とも反対」を掲載しました。
⇒コラムへ

2010/12/02

実地指導支援の基本料金表を見直しました。
⇒実地指導支援のページへ

2010/12/02

コラム「高齢者虐待 1万5700件に」を掲載しました。
⇒コラムへ

2010/11/19

実地指導支援サービスのページをオープンしました。
⇒実地指導支援のページへ

2010/11/06

コラム「H24年度介護保険制度の改正に向けて」を掲載しました。
⇒コラムへ

2010/10/21

コラム「セミナー『実地指導のポイントと心構え』のご報告」を掲載しました。
⇒コラムへ

2010/10/8

コラム「H24年度介護保険制度改正の提言内容」を掲載しました。
⇒コラムへ

2010/9/16

2010年10月19日…介護事業所の実地指導に関するセミナーを札幌で開催します。
⇒セミナー参加 お申し込み用紙(PDF)

2010/8/16

コラム「キャリアパス要件 〜その2〜」を掲載しました。

2010/7/20

コラム「キャリアパス要件 〜その1〜」を掲載しました。

2010/7/1

2010年7月15日…介護新聞に当会の広告を掲載します。

お知らせ

 

介護保険法改正小冊子プレゼント

2012年度介護保険法改正の最新情報と今回の改正ポイント、その対策をお伝えします。


ご希望の方はこちらからどうぞ⇒

 

実地指導支援小冊子プレゼント

実際にあった実地指導での数々のエピソードをストーリー仕立てに描いた冊子で、生々しい実地指導の実態が伝わる1冊です。
ご希望の方はこちらからどうぞ⇒

 

キャリアパス小冊子プレゼント

キャリアパス要件とキャリアパス作成の手順を分かりやすくコンパクトにまとめました。
ご希望の方はこちらからどうぞ⇒

提供サービス

介護事業所運営のご支援
業務管理、人事管理、事業計画、実地指導支援、定期巡回支援など介護事業所の運営をサポートするサービスです。
介護事業所開設のご支援
市場調査、プランニング、助成金相談、指定申請、運営書類整備、スタッフ教育など介護事業所の開設をサポートするサービスです。
事務代行のご支援
介護保険請求の代行、記帳代行、給与計算、申請書類の事務代行など事務的な業務を代行するサービスです。

このページの上へ